ホンダ・バモス(Vamos)を中古車一括査定で高く売る方法

ホンダ・バモス(Vamos)を中古車一括査定で高く売る方法

ホンダ・バモス(Vamos)をどこよりも高く売る3ポイントとは!

ホンダ,バモス,買取,査定

バモスは軽自動車でありながら広い室内空間を確保したことで、主にファミリー層に人気の車となっています。

 

1970年の初代モデル登場から現在まで、モデルチェンジを続けながら生産され続けている息の長い軽自動車としても有名です。

 

バモスの最大の特徴は、室内空間の広さにあります。
後部座席を完全にたおすことによって、自転車などの比較的大きな荷物も積むことができるようになっています。

 

これはバモスシリーズが、初め軽トラックとして開発・製造されたことによるもので、その経緯そのものも特徴のひとつといえるでしょう。

 

バモスシリーズにはベーシックモデルと、バモスホビオ、そしてバモスホビオProがあります。
ホビオシリーズの特徴は、ハイルーフの設置によって荷室の高さが120mm高く設定されている点にあります。

 

また、汚れや水滴を簡単にふき取ることができるワイパブルマットが採用され、よりレジャーに特化した車となっています。
ホビオはベーシックモデルよりもさらに荷台スペースがアレンジできるようになっており、ホビオProでは後列シートが一体となっているため収納空間がより確保できるモデルになります。

 

2015年にはマイナーチェンジも行われ、新色の追加やエンジン改良により燃費の向上が実現しました。

 

中でも本サイトはバモスに絞って、最も高く売る方法を簡単にまとめてみました。
しっかりとチェックして大事な資産であるバモスを高く売りましょう!
人気のバモスなら、きっと高価買取してくれる業者が見つかるはずです。

 

>>バモスをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

ホンダ・バモス(Vamos)の歴代モデル一覧

ホンダ・バモス 初代 TN360型
初代 TN360型

極めて個性的でユニークなバモス初代 TN360型で一番目に付く特徴といえば、
乗員用のドアが一切ないということでしょう。ドアの替わりに転落防止バーば付いています。
そしてフロントパネルには緩衝用を兼ねたスペアタイヤを備えています。
初代バモスはオープンカータイプの軽トラックであり、ハンドルロック式盗難防止装置が標準装備されています。
一般的な軽自動車と比べて、ヒーターやデフロスターなども標準装備されているので遜色ない作りとなっています。

ホンダ・バモス 二代目 HM1/2型
二代目 HM1/2型

バモス2代目 HM1/2型の特徴としまして、多彩なシートアレンジがあります。
前後シートをすべて倒してフルフラットにすることができますので、車中泊が可能となる広い空間が得られます。
また、リアシートをフルフォールダウンにすれば、自転車を積むこともできます。
そして、助手席と片側リアシートをフォールダウンにすれば、遊具を積んで出かけられます。
小さい子供がいらっしゃる家族には、とても便利な車です。スキーやキャンプに行くときなどでも、
道具を余裕で積めますので、レジャーにも最適な車です。

ホンダ・バモス(Vamos)の買い替えタイミング(走行距離と使用年数を考慮)

ホンダ,バモス,買取,査定

 

バモスに限らず同じ年式の車は、同じ部品を使用しています。

 

使用年数が同じで、走行距離も同じである車両同士でも、走行するときの乗り方や状況によって、損壊する程度が変わってきます。

 

運転される人によって、車自体の寿命や、部品の劣化具合が違ってくるということです。
オーナーが代わると、車は壊れやすくなると言われています。
やはり運転のクセが変わるため、車体に無理な圧力がかかるのかもしれません。

 

あるバモスの事例を挙げますと、走行距離が11万キロをオーバーした頃に、ハブベアリングの磨耗が原因でゴロゴロという異音が発生したというケースがあります。このような事例から考えますと、走行距離10万キロ前後になった頃を、買い替えのタイミングとして考えて良いでしょう。

 

今の車は20万キロをオーバーしてもだいじょうぶ、という意見が多くありますが、安全面を考慮した場合、やはり10万キロ前後を目安にしておくのがおすすめです。

 

日頃からの洗車や整備も、車を長持ちさせるために重要です。バモスについても全く手入れをしなかったなら、10万キロですら走れなくなるでしょう。車検を受けることは当然のことながら、半年ごとの定期点検も怠らないように注意してください。

 

買い替えタイミングを考慮する上で、バモスの走行距離使用年数は重要な要素です。
走行距離・使用年数が長ければ、中古車市場における買取価格が下がる傾向があります。

 

ドライバーが現在乗っているモデルのバモスを売って、新モデルに乗り替えたい場合には、
車を高値で買い取ってもらうか、下取りに出す事で安く乗り替えられます。

 

バモスには、様々なモデルがありますので、中古車市場でもそのモデルや年代毎に
買取価格が変わってきますが、それ以外の価格変動の要素として使用年数走行距離は重要です。

 

価格変動が大きいので、一括査定見積りサイトを複数使用して、
なるべく高く買い取ってもらう会社を探すことが重要になります。
くれぐれもディーラーの口車にのって、せっかくのバモスを安く手放したりしまわないでください。

1.まずはホンダ・バモス(Vamos)の現在の買取り相場を調べましょう!

自分のホンダ・バモス(Vamos)グレード年式走行距離が分かればだいたいの買取り査定価格が分かります。
実際にバモスを売る前に、この自分のクルマの相場を知っておくことは非常に大切です。

 

これを知らないと、査定のプロである業者のいいなりです。
高価買取の1つ目のポイントです!

No 地域 年式 車名・グレード 排気量 走行距離 査定額
1 千葉県 H.15(2003)年 ホンダ バモス 0.65L 150,000km 25万円
2 埼玉県 H.13(2001)年 ホンダ バモス ターボ 0.66L 100,000km 35万円
3 神奈川県 H.19(2007)年 ホンダ バモス Lターボ ローダウン 0.65L 25,000km 89.8万円
4 愛知県 H.17(2005)年 ホンダ バモス ターボ 0.65L 142,000km 32.2万円
5 茨城県 H.18(2006)年 ホンダ バモス Lターボ ローダウン 0.65L 95,000km 37.8万円
6 埼玉県 H.15(2003)年 ホンダ バモス ターボ 0.65L 96,000km 29.8万円
7 東京都 H.18(2006)年 ホンダ バモス M 0.65L 92,000km 36.7万円
8 東京都 H.18(2006)年 ホンダ バモス M 0.65L 91,000km 34.7万円
9 茨城県 H.18(2006)年 ホンダ バモス Lターボ 0.66L 99,000km 35.8万円
10 愛知県 H.17(2005)年 ホンダ バモス 0.65L 116,000km 29.8万円
11 高知県 H.24(2012)年 ホンダ バモス G 0.66L 74,632km 79万円
12 島根県 H.23(2011)年 ホンダ バモス M 0.66L 98,502km 70.3万円
13 新潟県 H.12(2000)年 ホンダ バモス ターボ 0.66L 188,300km 8万円
14 愛媛県 H.29(2017)年 ホンダ バモス G 0.66L 76km 114.8万円
15 徳島県 H.19(2007)年 ホンダ バモス L 0.66L 79,776km 60万円
16 静岡県 H.11(1999)年 ホンダ バモス M 0.65L 134,863km 9.8万円

(参考:車選び.com/ 2018/3) ホンダ・バモス(Vamos)
※あくまで参考なので、最新情報をご確認願います。

2.大事なホンダ・バモス(Vamos)を近所の買取店・ディーラーに持ち込まない!

ホンダ,バモス,買取,査定

 

よくやってしまう失敗が適当に近所の中古車屋さんやディーラー買取店
ホンダ・バモス(Vamos)を持ち込んでしまう事です。

 

一般の店ではパーツも高く専門外のためリスクも高くなりますので、かなりマージンを取って
安い価格しか提示されないことが多いです。
これでは高価買取は不可能です!

 

したがって近所の店では無く、しっかりとした知識のある専門店やバモスに力を
入れている業者の方が高く売れる傾向にあります。

 

人気車種であるバモスなら日本全国に買いたいという業者はいます。
高価買取も夢ではありません。
バモスに強く、その中から一番高く買ってくれるところを見つければいいだけです!

3.3つの有名な一括査定サイトを利用して高値を知る!

ホンダ,バモス,買取,査定

 

ホンダ・バモス(Vamos)の専門店やバモスを高価買取してくれる査定業者を見つけると言っても片っ端から電話したり、
ネットサーフィンするなんて面倒ですよね!
そこでお勧めしたいのが「一括査定サイト」です!

 

バモスの車種、年式、走行距離とこちらの連絡先を登録すると、
最大10社の中から1番高く売る事の出来る業者が分かるサービスです。

 

たった1回で入力するだけですから、9回分の面倒な入力が省ける訳です。
ネットで完結しますから、電話査定などと違って時間を拘束されることもありません。

 

大手は150社以上の登録がありますから、もちろんバモスを得意とする専門店もあります。
一括査定サイトは、その中から1番高く売れる業者をピックアップしてくれます。

 

現在、そのような大手の「一括査定サイト」で安心して利用できる会社が3つあります。
出来れば全部に登録しましょう!

 

高額査定は単純に確率論ですから、多くの業者に自分の売りたいクルマを見てもらう方がいいに決まっています。
冒頭でも述べましたが、クルマを高く売る決定打はズバリ「一括査定サイト」です!

 

>>バモスをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

ホンダ・バモス(Vamos)の特徴と買取査定体験談

ホンダ・バモス(Vamos)の特徴と魅力について

ホンダ・バモス(Vamos)

ホンダ・バモス(Vamos)の特徴は何といってもコンパクトで乗り回しのいい軽自動車であることです。

 

車名のVamos(バモス)はスペイン語で「さあ、行こう」の意味。その名前の通り、コンパクトな車体ながら、どこにでも簡単に運転できてしまうのが最大の魅力です。

 

1970年代ごろから何度かマイナーチェンジを経て、現在まで販売されています。

ユニークデザインからワンボックス軽自動車へ

初代バモスと1999年から発売された2代目以降のデザインは異なり、初代バモスは車体前面にマウントされたスペアタイヤがついています。ジープのような外観で「ユニークなデザイン」だと当時話題を呼びました。

 

2代目以降になると、ワンボックスカーとなります。軽自動車(ワンボックスカー)の中でも車高が低い車種です。
新車はもちろんのこと、中古車でも豊富に出回っている車種です。状態によって差がありますので、中古で購入を考えている方は実車の状態をよく確認してから購入することをおすすめします。

 

一括買取査定サイトで仕事用のホンダ・バモス(Vamos)を買取してもらった体験談

ホンダ,バモス,買取,査定

ホンダ・バモス(Vamos)というと、知っている人の間では息の長い車として名が通っていますが、逆に、知らない人はまったく知らないという、割合マイナーな車かもしれません。

 

実際に、私も仕事用として購入するまで知りませんでした。軽のワンボックスなので、仕事に必要な道具をたくさん積んでいけますし、狭い道も楽々走ることができる上に維持費も安いという、個人で細々とやっている会社にはもってこいの車でした。

 

しかし、大きな病気にかかってしまい、年も年なので会社をたたむことにしました。もう車も必要ありませんので、最初は廃車することを考えました。

息子から一括買取査定サイトを教えてもらう

しかし、息子に「まだ充分に使える車だから、買取りしてもらう方がいい」とアドバイスされました。しかし、仕事で使っていた車を引き取ってくれる所があるのかと尋ねたところ、「一括買取査定サイトというものがあるから、それを利用してみるといいよ」と再び教えてもらいました。

 

いきなり利用するのも怖かったので、まず利用した人の体験談を読みました。すると、中には私と同じように、仕事で使っていた車をちゃんと買取りしてもらえた話もありました。

 

そこで初めて安心できて、一括買取査定サイトを利用してみようという気持ちになりました。査定までに必要な手続きも、売りたい車の情報をいくつか入力するだけでしたので、とても簡単でした。

 

中古車センターに実際に車を持って行くのは大変だと思っていたので、家にいながらにして、しかも数社から一度に査定をしてもらえたのは本当に大助かりでした。結局、一番高い値段をつけてくれた会社にそのまま買取りしてもらいました。また誰かに使ってもらえるのもうれしいことです。

 

ホンダ・バモス(Vamos)を中古車一括査定で高く売る方法

愛車を高く売るためには、たくさんの見積りを入手する方が高く売る確率を高くできます。
一括買取査定業者の入力は簡単なので、3社に申し込んでも10分ぐらいで終了できます。

 

10分の入力を面倒がって、数十万円も損したんなてことにならないで下さいね!
見積りの入手性会社の信頼性を考慮した最適な一括買取査定サイトは以下の3社になります。
【1】カービュー ⇒ 【2】ズバット車買取比較 ⇒ 【3】かんたん車査定ガイド

 

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額を確認!30万円も違う時があります↓↓

ズバット車買取比較


>>少しの作業で30万円も査定額をアップさせる特別な方法はこちらから<<

トップへ戻る