スズキ・スイフト(SWIFT)を中古車一括査定で高く売る方法

スズキ・スイフト(SWIFT)を中古車一括査定で高く売る方法

スズキ・スイフト(SWIFT)をどこよりも高く売る3ポイントとは!

スズキ,スイフト,買取,査定

スズキが販売するスイフトのデビューは2000年。初代スイフトは、軽自動車のkeiをワイド化し、1.3Lのエンジンを搭載。小型車として発売されたものです。

 

しかし、軽さがウリとなり、当時のJWRCと呼ばれるモータースポーツで大活躍を果たし、世界中に名を馳せたという歴史があります。2003年にこれをベースとした初代スイフトスポーツが発売され、今後の命運を大きく分けます。

 

3代に渡るシリーズにおいて、転機となったのが、2004年から2010年まで発売された2代目のスイフトです。全てを刷新し、欧州のアウトバーン走行でも耐えられるのを目標に設計されました。その後、1.6Lのスポーツ仕様も加わり、国内外から高く評価され、再びJWRCで輝かしい成果を残しています。ボディ剛性が高く、ハンドリングなどの足回りの良さこそがスイフト最大の特徴といえます。

 

他社にはない圧倒的な走りの良さも高く評価され、2006年にはカーオブザイヤーを受賞し、3代目にバトンタッチされるまで、全世界累計で100万台以上の販売を達成しています。2010年にフルモデルチェンジ。外観の変更こそは少ないものの、シャシーや足回り等の設計を一新し、スイフトの良さを飛躍的に向上させました。2011年に再度カーオブザイヤーを受賞したことが証明しています。

 

1.6Lのスポーツ仕様、足回りをより欧州仕様に仕立てた特別仕様のRS、低燃費仕様のDJEを追加するなど、走りや低燃費にこだわった珍しいコンパクトカーといえます。販売面においてはスポーツ仕様を中心にMT車が好まれており、いかにユーザーが「走りの楽しさ」を求めているかが分かります。

 

中でも本サイトはスイフトに絞って、最も高く売る方法を簡単にまとめてみました。
しっかりとチェックして大事な資産であるスイフトを高く売りましょう!
人気のスイフトなら、きっと高価買取してくれる業者が見つかるはずです。

 

>>スイフトをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

スズキ・スイフト(SWIFT)の歴代モデル一覧

スズキ・スイフト 初代 HT51S
初代 HT51S

2000年に発売された初代スイフトHT51Sは、軽自動車であるワゴンRのプラットフォームとKeiのサイドパネルを使用して開発されたスポーティなハッチバックモデルであり、2003年のマイナーチェンジで追加されたスイフトスポーツは、1.5L 115psのエンジンを搭載した本格的なスポーツモデルという特徴を持ち、5速マニュアルで3ドアボディーにオーバーフェンダーとエアロパーツとレカロシートを装備しています。

スズキ・スイフト 二代目 ZC11S・ZD11S ZC21S・ZD21S ZC71S
二代目 ZC11S・ZD11S ZC21S・ZD21S ZC71S

2004年から2010年にかけて販売されていた2代目スイフトは、ZC11S・ZD11Sは、1.3L。ZC21S・ZD21Sは1.5Lのエンジンをそれぞれ搭載しています。現行3代目スイフトは低燃費仕様の1.2Lで排気量が少ないうえにアクセルのレスポンスが遅いという弱点があるため、2代目は中古車市場ではまだまだ需要があります。ZCは2WD、ZDは4WDですので、11S、21S共に全ての駆動方式が用意されています。排気量を見ると21Sのほうが魅力的ですが、ミッションの設定はATしかありません。しかし、11Sは2WDにも4WDにもATとMTの選択肢があるので、これがZC11S・ZD11Sと、ZC21S・ZD21Sの決定的な違いになります。現行スイフトではMTの4WD仕様が廃止されたので、4WDを選ぶとミッションはCVTのみになります。そのため、11SのMTの4WD仕様は、貴重な存在になっています。

スズキ・スイフト 三代目 ZC72S・ZD72S
三代目 ZC72S・ZD72S

3代目スイフトZC72S・ZD72Sはフルモデルチェンジ発表後の、2010年から販売がされています。乗車定員は5人です。特徴としては、2代目で好評だった運動性能やエクステリアを継承しつつ、新しいプラットフォームに変更したことです。機敏さを高めるために可変ギアレシオステアリングが採用されています。また、樹脂パーツと高張力鋼部位の拡大などにより、軽量化が図られていて2WD車においては車両重量が1tを切っています。

スズキ・スイフト(SWIFT)の買い替えタイミング(走行距離と使用年数を考慮)

スズキ,スイフト,買取,査定

スズキのスイフトは、ホットハッチという日本では数少なくなったタイプであり、維持費の安い小型車ながらも走りが楽しめるとして人気があるため、買取でも高値が期待できる車です。

 

そんなスイフトですが、より損をしないで買い替えるためにはタイミングの見極めが重要となります。
一般的に車の寿命を決めるのは、走行距離と使用年数ですので、これらによって買取りの査定額は大幅に変動します。

 

ですので、車としての価値がいつまであるのかを知っておけば、査定額を下げられることなく高値で売却し、次の車へと買い替えを行うことが出来るのです。

 

では、スイフトの場合、どのタイミングがベストなのかというと、走行距離5万キロ使用年数5年以内が買取価格を維持する境目といえます。

 

まずスイフトは普段使いの出来る車ですので中古車市場ではどのくらい使われていたかが重視されます。
普通に使っていても壊れにくい丈夫な車種ですので走行した距離が10万キロを超えていても問題なく走ることが出来ますが、中古車としての魅力は5万キロを超えていると減ってしまうのです。

 

また基本的に4~5年のペースでモデルチェンジが行われますので、モデルチェンジの度に旧モデルは価値は下がってしまいます。

 

こうしたことからスイフトを買い替えるベストのタイミングは走行距離が5万キロ、使用年数5年以内となるのです。

 

買い替えタイミングを考慮する上で、スイフトの走行距離使用年数は重要な要素です。
走行距離・使用年数が長ければ、中古車市場における買取価格が下がる傾向があります。

 

ドライバーが現在乗っているモデルのスイフトを売って、新モデルに乗り替えたい場合には、
車を高値で買い取ってもらうか、下取りに出す事で安く乗り替えられます。

 

スイフトには、様々なモデルがありますので、中古車市場でもそのモデルや年代毎に
買取価格が変わってきますが、それ以外の価格変動の要素として使用年数走行距離は重要です。

 

価格変動が大きいので、一括査定見積りサイトを複数使用して、
なるべく高く買い取ってもらう会社を探すことが重要になります。
くれぐれもディーラーの口車にのって、せっかくのスイフトを安く手放したりしまわないでください。

1.まずはスズキ・スイフト(SWIFT)の現在の買取り相場を調べましょう!

自分のスズキ・スイフト(SWIFT)グレード年式走行距離が分かればだいたいの買取り査定価格が分かります。
実際にスイフトを売る前に、この自分のクルマの相場を知っておくことは非常に大切です。

 

これを知らないと、査定のプロである業者のいいなりです。
高価買取の1つ目のポイントです!

No 地域 年式 車名・グレード 排気量 走行距離 査定額
1 静岡県 H.26(2014)年 スズキ スイフト 1.20L 10,000km 85.9万円
2 埼玉県 H.20(2008)年 スズキ スイフト 1.20L 72,000km 44.8万円
3 埼玉県 H.23(2011)年 スズキ スイフト 1.20L 45,000km 54.8万円
4 埼玉県 H.21(2009)年 スズキ スイフト 1.30L 80,000km 42.8万円
5 埼玉県 H.21(2009)年 スズキ スイフト 1.20L 64,000km 35.8万円
6 埼玉県 H.17(2005)年 スズキ スイフト 1.50L 81,000km 14.8万円
7 埼玉県 H.24(2012)年 スズキ スイフト 1.60L 21,000km 109.8万円
8 埼玉県 H.25(2013)年 スズキ スイフト 1.20L 44,000km 84.8万円
9 埼玉県 H.16(2004)年 スズキ スイフト 1.50L 92,000km 14.8万円
10 岐阜県 H.26(2014)年 スズキ スイフト 1.20L 11,000km 75.9万円
11 福岡県 H.24(2012)年 スズキ スイフト 1.2RS 1.20L 34,000km 83万円
12 北海道 H.28(2016)年 スズキ スイフト 1.2XG 1.20L 9,000km 133万
13 広島県 H.27(2015)年 スズキ スイフト XG 1.20L 13,418km 98万円
14 長野県 H.21(2009)年 スズキ スイフト Sリミテッド 1.60L 77,238km 64.9万円
15 埼玉県 H.21(2009)年 スズキ スイフト 1.20L 64,000km 35.8万円
16 愛媛県 H.24(2012)年 スズキ スイフト1.6 スポーツ 1.60L 31,000km 115万円

(参考:車選び.com/ 2018/7) スズキ・スイフト(SWIFT)
※あくまで参考なので、最新情報をご確認願います。

2.大事なスズキ・スイフト(SWIFT)を近所の買取店・ディーラーに持ち込まない!

スズキ,スイフト,買取,査定

よくやってしまう失敗が適当に近所の中古車屋さんやディーラー買取店
スズキ・スイフト(SWIFT)を持ち込んでしまう事です。

 

一般の店ではパーツも高く専門外のためリスクも高くなりますので、かなりマージンを取って
安い価格しか提示されないことが多いです。
これでは高価買取は不可能です!

 

したがって近所の店では無く、しっかりとした知識のある専門店やスイフトに力を
入れている業者の方が高く売れる傾向にあります。

 

人気車種であるスイフトなら日本全国に買いたいという業者はいます。
高価買取も夢ではありません。
スイフトに強く、その中から一番高く買ってくれるところを見つければいいだけです!

3.3つの有名な一括査定サイトを利用して高値を知る!

スズキ,スイフト,買取,査定

スズキ・スイフト(SWIFT)の専門店やスイフトを高価買取してくれる査定業者を見つけると言っても片っ端から電話したり、
ネットサーフィンするなんて面倒ですよね!
そこでお勧めしたいのが「一括査定サイト」です!

 

スイフトの車種、年式、走行距離とこちらの連絡先を登録すると、
最大10社の中から1番高く売る事の出来る業者が分かるサービスです。

 

たった1回で入力するだけですから、9回分の面倒な入力が省ける訳です。
ネットで完結しますから、電話査定などと違って時間を拘束されることもありません。

 

大手は150社以上の登録がありますから、もちろんスイフトを得意とする専門店もあります。
一括査定サイトは、その中から1番高く売れる業者をピックアップしてくれます。

 

現在、そのような大手の「一括査定サイト」で安心して利用できる会社が3つあります。
出来れば全部に登録しましょう!

 

高額査定は単純に確率論ですから、多くの業者に自分の売りたいクルマを見てもらう方がいいに決まっています。
冒頭でも述べましたが、クルマを高く売る決定打はズバリ「一括査定サイト」です!

 

>>スイフトをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

スズキ・スイフト(SWIFT)の特徴と買取査定体験談

スズキ・スイフト(SWIFT)の特徴と魅力

スズキ・スイフト(SWIFT)

様々なメーカーから小回りの効くコンパクトカーが出ていますが、その中でも人気の車種の一つがスズキ・スイフト(SWIFT)です。

上品だけど固すぎないエクステリア

その魅力はカジュアルだけど品のあるエクステリアです。コンパクトカーの中でもスポーティなテイストがあるのでアウトドアやドライブなどにおすすめの車です。

 

しかし、カラーは品のある色合いが多く、大人の男女にも人気があります。男女問わず人気があるカラーはワインレッドです。艶感があり、上品なイメージがあるので正装して乗っても違和感がありません。また、ホワイトやスカイブルーもシンプルながら強い印象を与えるカラーとなっています。

ハッチバック然とした機敏な走り

また、そんなスズキ・スイフト(SWIFT)の特徴は走りです。スポーツタイプもあるというだけあって、コンパクトカーにしては加速も良く、機敏に小回りが利く車種となっています。

 

このようにスズキ・スイフト(SWIFT)はカジュアルテイストの車種でありながら、品と機敏性を備えたコンパクトカーとなっています。

 

スズキ・スイフト(SWIFT)を一括買取査定サイトで売却した体験談

スズキ,スイフト,買取,査定

スズキ・スイフト(SWIFT)を購入して3年乗りましたが、子供が3人になって妻が乗っている軽四では賄いきれないこと、妻は専業主婦で車を二台所有する余裕がないことから、ワゴン車を購入して車を一台にすることにしました。

 

スズキ・スイフトを3年前に購入した時には、ナビも純正でいいものをつけましたし、妻にわがままを言ってミッション車にしたりしましたが、通勤するのに場所が遠いので3年で6万キロ近く走っていました。

 

売れるかどうかは分かりませんでしたが、いいものは装備していたので、それなりに高く売れるだろうと思っていました。でも店頭で査定を受けたらなんと7万円と言われてしまいました。購入したときには168万円だったのに7万円とはどういうことだと悔しくて、すぐに売る気にはなりませんでした。

妻から一括買取査定サイトを教えてもらう

自宅でどうするか悩んでいたら妻が一括買取査定サイトがあると教えてくれました。
そんな便利なものがあるとは思いもしませんでしたし、店頭とあまり変わらないのではないかと思っていましたが、一括買取査定サイトを活用した体験談を読んでいると、店頭よりもかなり高く査定額が付くというものが多いので、もしかすると自分の車もと思ってしまいました。

 

早速、一括買取査定サイトを利用してみましたが、入力もさらっとできるので時間がかからずすごく便利でした。
色んな会社から査定額が提示されましたが、店頭で査定された金額より下回るところは一つもありませんでした。これだけでもびっくりです。
買取金額22万円のところが良さそうだと思い、そこで売却を決めました。利用して本当に良かったです。

 

スズキ・スイフト(SWIFT)を中古車一括査定で高く売る方法

愛車を高く売るためには、たくさんの見積りを入手する方が高く売る確率を高くできます。
一括買取査定業者の入力は簡単なので、3社に申し込んでも10分ぐらいで終了できます。

 

10分の入力を面倒がって、数十万円も損したんなてことにならないで下さいね!
見積りの入手性会社の信頼性を考慮した最適な一括買取査定サイトは以下の3社になります。
【1】カービュー ⇒ 【2】ズバット車買取比較 ⇒ 【3】かんたん車査定ガイド

 

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額を確認!30万円も違う時があります↓↓

ズバット車買取比較


>>少しの作業で30万円も査定額をアップさせる特別な方法はこちらから<<

 

トップへ戻る