ホンダ・オデッセイ(Odyssey)を中古車一括査定で高く売る方法

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)を中古車一括査定で高く売る方法

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)をどこよりも高く売る3ポイントとは!

ホンダ,オデッセイ,買取,査定

自動車離れが進んでいると言われていますが、都心部では自動車は高級品の一つでしかないように扱われます。しかし、郊外に出たり、地方都市に行けば、やはり自動車がなくては生活ができないようなところが多いのです。

 

自動車メーカーも様々な種類の車を作って顧客の獲得に励んでいます。

 

そんな中で、ホンダの人気車種と言えばオデッセイです。
オデッセイはタイプとしてはミニバンに当たりますが、その特徴としては、車体の低さが挙げられます。

 

通常のミニバンと言われるサイズのものは車体が高いので、あまり走るという面では期待できません。
しかし、オデッセイは車体が低い分、空気抵抗を受けませんし、エンジンも大きなものを積んでいるので、パワーが出ます。

 

それゆえに、家族連れで車内スペースが必要としているけれども、運転手が個人で運転する時には走りを楽しみたいといった家族持ちのお父さんにはもってこいの車種となっています。

 

オデッセイはシリーズがいくつも出ていますが、リニューアルの度にラグジュアリーになっています。大人の男性の雰囲気を醸し出す内装であったり、革のシートであったりするところが人気が出ているところだと考えることができるのです。

 

中でも本サイトはオデッセイに絞って、最も高く売る方法を簡単にまとめてみました。
しっかりとチェックして大事な資産であるオデッセイを高く売りましょう!
人気のオデッセイなら、きっと高価買取してくれる業者が見つかるはずです。

 

>>オデッセイをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)の歴代モデル一覧

ホンダ・オデッセイ 初代 RA1/2/3/4/5型
初代 RA1/2/3/4/5型

オデッセイはホンダが生産、販売しているミニバンで、
1994年の発売以来幾度のモデルチェンジを経て現在もヒットしているロングセラーカーです。
初代 RA1/2/3/4/5型の発売当時はホンダはセダンタイプの乗用車以外はあまり代表車がなく、
開発時も同社のセダンであるアコードと共通したプラットフォームを使用しました。
しかしそのことで高い運転性能を保持、低床式で女性でも乗り降りしやすい運転席、
その他多彩なシートアレンジといった特徴で爆発的な人気を得て、
メーカーの予想を大きく超える販売台数を記録したのです。

ホンダ・オデッセイ 二代目 RA6/7/8/9型
二代目 RA6/7/8/9型

オデッセイは1999年12月にフルモデルチェンジを実施しました。
2代目 RA6/7/8/9型は初代が登場した時のようなインパクトはありませんが、
走行性能等の向上により完成度がより高いものとなっています。
特徴としては、RA6は直4、2300ccエンジンのFF(2WD)、
RA7は直4、2300ccエンジンの4WDとなっています。
そしてRA8ではV6、3000ccエンジンのFF(2WD)、
RA9はV6、3000ccエンジンの4WDとなっています。

ホンダ・オデッセイ 三代目 RB1/2型
三代目 RB1/2型

3代目 RB1/2型オデッセイは、今までのミニバンの常識を大きく変えたモデルでした。
その特徴は、低いスタイルから見える高い走りへのこだわりです。
グレード展開は、標準タイプとアブソルートに分かれます。
また、オデッセイは初代から前後ダブルウィッシュボーンのサスペンション形式を採用しており、
ホンダの走りへのこだわりが現れています。
エンジンは2400ccであり、2代目にあったV6は姿を消しましたが、V6を搭載して欲しいと願うファンもいます。
しかし、走りそのものはミニバンとは思えない走行性能であり、居住性もよいため高い人気です。

ホンダ・オデッセイ 四代目 RB3/4型
四代目 RB3/4型

ホンダのミニバンのオデッセイは2008年10月に通算で3回目となる、
フルモデルチェンジが行われて4代目 RB3/4型となりました。
この4代目オデッセイは3代目からの特徴だった車高と重心の低さを受け継ぎながらも、
エンジンの改良が行われた事によって燃費の向上を実現しました。
更にインパネル右側に低燃費走行支援機能であるECONモードへの切替スイッチが
新たなシステムとして追加された事が、この車の一番の特徴として挙げられます。

ホンダ・オデッセイ 五代目 RC1/2/4型
五代目 RC1/2/4型

ホンダのミニバンのオデッセイは、1994年に初代モデルが発売され、
2013年に現行モデルである5代目 RC1/2/4型まで続く、ホンダを代表するモデルの一つです。
オデッセイ5代目 RC1/2/4型は、今までとは異なり大きな変化の特徴があります。
大きな変化の特徴に、超低床プラットフォームの採用と全高を高くすることで、
今までとは異なるコンセプトのミニバンとなったことです。
さらに、エクステリアにシルバーメッキの装飾やインテリアの質感の向上などのランクアップを施すことで、
ホンダのフラッグシップミニバンとして新たにオデッセイは生まれ変わりました。

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)の買い替えタイミング(走行距離と使用年数を考慮)

ホンダ,オデッセイ,買取,査定

オデッセイに乗っていて、買い替え乗り換えを検討している場合には、2つの状況でタイミングを考えることができます。

 

1つは「今現在乗っているオデッセイの売却金を次の購入資金として大きく活用する」と言う目的を持っている場合、もう1つは「出来る限り現在のオデッセイで減価償却して購入資金の元を取る」と言う目的です。

 

それぞれによってベストなタイミングが異なってくるため、まずは自分がどういった状況を希望しているのかを整理することが大切です。

 

次の購入資金として大きく活用することを目的とする場合、買い替えのタイミングは「早いほどいい」と言う結論になります。
と言うのも、少しでも最低評価が高い段階で売却することによって購入資金として充てられる余力は大きくなりやすいからです。

 

具体的に言えば「走行距離5万km以内」が1つの基準となります。また、使用年数と言う意味で言うと、出来る限り発売から早い段階で売却した方が評価は高くなりやすくなります。

 

これに対し、元を取るという考え方の場合は適切なタイミングと言うのは人によって異なります。故障などで費用が掛かるようになってきた段階、次に購入希望の車が決まった段階、購入資金が確保できた段階などで自分で判断して自由に選択することができます。

 

買い替えタイミングを考慮する上で、オデッセイの走行距離使用年数は重要な要素です。
走行距離・使用年数が長ければ、中古車市場における買取価格が下がる傾向があります。

 

ドライバーが現在乗っているモデルのオデッセイを売って、新モデルに乗り替えたい場合には、
車を高値で買い取ってもらうか、下取りに出す事で安く乗り替えられます。

 

オデッセイには、様々なモデルがありますので、中古車市場でもそのモデルや年代毎に
買取価格が変わってきますが、それ以外の価格変動の要素として使用年数走行距離は重要です。

 

価格変動が大きいので、一括査定見積りサイトを複数使用して、
なるべく高く買い取ってもらう会社を探すことが重要になります。
くれぐれもディーラーの口車にのって、せっかくのオデッセイを安く手放したりしまわないでください。

1.まずはホンダ・オデッセイ(Odyssey)の現在の買取り相場を調べましょう!

自分のホンダ・オデッセイ(Odyssey)グレード年式走行距離が分かればだいたいの買取り査定価格が分かります。
実際にオデッセイを売る前に、この自分のクルマの相場を知っておくことは非常に大切です。

 

これを知らないと、査定のプロである業者のいいなりです。
高価買取の1つ目のポイントです!

No 地域 年式 車名・グレード 排気量 走行距離 査定額
1 大阪府 H.16(2004)年 ホンダ オデッセイ アブソルート 2.35L 75,000km 55万円
2 大阪府 H.16(2004)年 ホンダ オデッセイ アブソルート 2.35L 85,000km 45万円
3 大阪府 H.17(2005)年 ホンダ オデッセイ アブソルート 2.35L 53,000km 65万円
4 大阪府 H.27(2015)年 ホンダ オデッセイ アブソルート 20thアニバーサリー 2.35L 8,000km 299万円
5 東京都 H.16(2004)年 ホンダ オデッセイ L 2.40L 111,000km 24.5万円
6 福岡県 H.17(2005)年 ホンダ オデッセイ アブソルート 2.35L 86,000km 68万円
7 埼玉県 H.15(2003)年 ホンダ オデッセイ M 2.40L 63,000km 58万円
8 埼玉県 H.16(2004)年 ホンダ オデッセイ 2.40L 88,000km 49万円
9 福岡県 H.16(2004)年 ホンダ オデッセイ アブソルート 2.35L 73,000km 68万円
10 埼玉県 H.17(2005)年 ホンダ オデッセイ アブソルート 2.39L 128,000km 25万円
11 山梨県 H.22(2010)年 ホンダ オデッセイ アブソルート 2.40L 72,632km 118万円
12 愛媛県 H.24(2012)年 ホンダ オデッセイ MX 2.40L 131,000km 69万円
13 香川県 H.20(2008)年 ホンダ オデッセイ M 2.40L 43,000km 77万円
14 新潟県 H.23(2011)年 ホンダ オデッセイ アブソルート 2.40L 38,000km 182.5万円
15 徳島県 H.23(2011)年 ホンダ オデッセイ MX 2.40L 71,000km 105万円
16 栃木県 H.21(2009)年 ホンダ オデッセイ アブソルート 2.40L 106,309kmm 82.3万円
17 愛媛県 H.28(2016)年 ホンダ オデッセイ アブソルート EX 2.00L 300km 398万円
18 岐阜県 H.10(1998)年 ホンダ オデッセイ M 2.25L 71,000km 32.8万円

(参考:車選び.com/ 2018/3) ホンダ・オデッセイ(Odyssey)
※あくまで参考なので、最新情報をご確認願います。

2.大事なホンダ・オデッセイ(Odyssey)を近所の買取店・ディーラーに持ち込まない!

ホンダ,オデッセイ,買取,査定

よくやってしまう失敗が適当に近所の中古車屋さんやディーラー買取店
ホンダ・オデッセイ(Odyssey)を持ち込んでしまう事です。

 

一般の店ではパーツも高く専門外のためリスクも高くなりますので、かなりマージンを取って
安い価格しか提示されないことが多いです。
これでは高価買取は不可能です!

 

したがって近所の店では無く、しっかりとした知識のある専門店やオデッセイに力を
入れている業者の方が高く売れる傾向にあります。

 

人気車種であるオデッセイなら日本全国に買いたいという業者はいます。
高価買取も夢ではありません。
オデッセイに強く、その中から一番高く買ってくれるところを見つければいいだけです!

3.3つの有名な一括査定サイトを利用して高値を知る!

ホンダ,オデッセイ,買取,査定

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)の専門店やオデッセイを高価買取してくれる査定業者を見つけると言っても片っ端から電話したり、
ネットサーフィンするなんて面倒ですよね!
そこでお勧めしたいのが「一括査定サイト」です!

 

オデッセイの車種、年式、走行距離とこちらの連絡先を登録すると、
最大10社の中から1番高く売る事の出来る業者が分かるサービスです。

 

たった1回で入力するだけですから、9回分の面倒な入力が省ける訳です。
ネットで完結しますから、電話査定などと違って時間を拘束されることもありません。

 

大手は150社以上の登録がありますから、もちろんオデッセイを得意とする専門店もあります。
一括査定サイトは、その中から1番高く売れる業者をピックアップしてくれます。

 

現在、そのような大手の「一括査定サイト」で安心して利用できる会社が3つあります。
出来れば全部に登録しましょう!

 

高額査定は単純に確率論ですから、多くの業者に自分の売りたいクルマを見てもらう方がいいに決まっています。
冒頭でも述べましたが、クルマを高く売る決定打はズバリ「一括査定サイト」です!

 

>>オデッセイをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)の特徴と買取査定体験談

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)の特徴と魅力について

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)は、1994年の発売から5代目まで根強い人気を誇る自動車です。

 

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)の特徴の一つは室内スペースが広いことです。現行モデルの車高が上がったことにより、頭上にもスペースが生まれ、さらに広い快適空間を実現しています。

 

サードシートは床下に収める事が出来るため、荷物を多く積んだり、セカンドシートをスライドさせる事で足を自由に動かせるぐらいのフットスペースを確保する事が出来ます。

走行性能の高さと乗り降りのしやすさも魅力の一つ

車体の大きさと反比例する小回りの良さも特徴の一つとなっています。低重心で乗り味が良く、ハンドリングが楽なため、大きな車体でも小回りが利くようになっています。

 

低床設計なので、小さい子供や高齢者、体の不自由な方が乗り降りしやすくなっているのは、大きな特徴となっています。

 

スライドドアの採用で、チャイルドシートの乗り降りも楽に行うことが出来て、ショッピングモールや施設などの車が集中する場所でも、人や荷物の乗り降りがしやすいです。
スライドドアにより狭い場所での乗り降りが楽なのは、大きな魅力となっています。

 

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)の特徴と魅力について

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)

始めは一括買取査定サイトでホンダ・オデッセイ(Odyssey)を売ることになるとは思っていませんでした。人気がある車ですから適当なところで高く売れると思っており、また、高値で売れるだろうという期待感しか持っていなかったです。

 

ところが実際に買取店に持って行ってみると予想外の安値を提示されてしまってビックリしました。予想の数十万円は安値でしたからがっかりの気持ちで一杯。

 

でも別のところならきっと高く売れるだろうと思っていたらこれがまた安値でしたから、思ったよりも価値がないのかとショックを受けていたのです。

買取店巡りに疲れ果て、そんな時見つけたのが一括買取査定サイト

買取店巡りをするのも結構大変ですので面倒に感じていたのですが、その時にふと思ったのが一括買取査定サイトへの申し込みでした。体験談では高く売れたという声が多く、私のように安値で売るしかないと思っていた方でも高く売ることができて良かったという感想もありましたので、もしかしたらという気持ちが芽生えてきたのです。

 

これで安値だったらどうしようという気持ちもありましたから恐る恐るの申し込みでした。そしてすぐに電話が掛かってきましたから結果を聞いてみたところ、最初に予想していたくらいの金額を提示してくれたではないですか。それからも連続で業者の方から連絡がきましたが、どこも高値で甲乙つけがたい結果でした。

 

結果的に一番高値を出してくれたところに買取を頼みましたが、高く買取をしてくれるところはあるところにあるものですし、諦めないことが大切だなと感じましたね。

 

ホンダ・オデッセイ(Odyssey)の特徴と魅力について

愛車を高く売るためには、たくさんの見積りを入手する方が高く売る確率を高くできます。
一括買取査定業者の入力は簡単なので、3社に申し込んでも10分ぐらいで終了できます。

 

10分の入力を面倒がって、数十万円も損したんなてことにならないで下さいね!
見積りの入手性会社の信頼性を考慮した最適な一括買取査定サイトは以下の3社になります。
【1】カービュー ⇒ 【2】ズバット車買取比較 ⇒ 【3】かんたん車査定ガイド

 

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額を確認!30万円も違う時があります↓↓

ズバット車買取比較


>>少しの作業で30万円も査定額をアップさせる特別な方法はこちらから<<

トップへ戻る