日産・ノート(NOTE)を中古車一括査定で高く売る方法

日産・ノート(NOTE)を中古車一括査定で高く売る方法

日産・ノート(NOTE)をどこよりも高く売る3ポイントとは!

日産,ノート,買取,査定

日産自動車が製造、販売しているコンパクトカー「ノート」は、2005年に初代が発売され、現在は2代目が販売されています。

 

この車は2004年に同社のSUV「ムラーノ」の発表会において先行公開され、翌年2015年から販売が開始されました。販売開始当初は排気量1.5Lモデルのみの設定で、7つのグレードに加えて特別仕様車の「ライダー」が販売されていました。

 

2008年にマイナーチェンジが施され、フロントデザインの変更、2連リングメーターが採用されるなど、改良が加えられました。

 

2012年にフルモデルチェンジが実施され、2代目の販売が開始されました。2代目シリーズは、廉価モデルと普及モデルに加え、最上級モデルの「MEDALIST」が展開されています。

 

2代目の大きな特徴は、3気筒のダウンサイジングエンジンが搭載されている点で、排気量1.2Lながら先代を上回るパワーを発揮します。その一方で燃費性能は大きく向上しており、ハイブリッドカーを除く登録車ではトップクラスとなるリッター25.2キロを実現しています。

 

また、デザインも先代に比べて躍動感があるものとなっており、同時に走行時の空気抵抗の低減も図られています。

 

中でも本サイトはノートに絞って、最も高く売る方法を簡単にまとめてみました。
しっかりとチェックして大事な資産であるノートを高く売りましょう!
人気のノートなら、きっと高価買取してくれる業者が見つかるはずです。

 

>>ノートをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

日産・ノート(NOTE)の歴代モデル一覧

日産・ノート 初代 E11型
初代 E11型

ノート初代 E11型は、コンパクトクラスでありながら1.5Lエンジンを搭載したことにより、パワフルな走行を楽しめるという特徴を持っています。またCVTの搭載により変速も静かでスムーズです。2600mmのロングホイールベースを採用しているため、室内空間は広々でコンパクトカーとは思えないほど後席はゆったりとしています。荷室では2段マルチトランクを採用しているため高さのある荷物も積むことができますので、お買い物時などに大変便利です。

日産・ノート 二代目 E12型
二代目 E12型

ノート2代目 E12型は、前モデルよりもダウンサイジングされた3気筒1.2Lエンジン「HR12DDR」で採用されたエコ・スーパーチャージャーを搭載することにより、1.2Lエンジンとは思えないほどの静かでパワフルな動力性能を特徴としています。もちろんエコカーであるため、燃費はJC08燃費25.2km/Lとハイブリッドカーに負けない程の高燃費を実現しています。室内空間も広々で、前モデルに比べても室内空間を拡大したことにより、特に後部座席はワンクラス上の車にも劣らない程の余裕ある空間を確保しています。荷室も広く使いやすいため、日常生活における実用性は抜群です。

日産・ノート(NOTE)の買い替えタイミング(走行距離と使用年数を考慮)

日産,ノート,買取,査定

日産ノートは、2004年より販売されている5ドアハッチバックスタイルの乗用車です。

 

プラットフォームはマーチなどと同じBプラットフォームをベースにしていますが、搭載エンジンを1.5Lのみに設定するなど、マーチより1クラス上の車格のクルマに位置づけられています。比較的格安な価格設定、広い室内、機能性の高さなどが魅力です。

 

2012年に2代目にモデルチェンジされましたが、開発責任者に女性が採用され、女性目線での開発となりました。豊富なカラーバリエーションや運転のしやすさ、親しみやすいデザインなどが魅力です。

 

また走りにもこだわりたいユーザーのために、スポーツ仕様も用意されています。エンジンは現在の主流となっているダウンサイジング化が行われ、スーパーチャージャー付き1.2L直噴ミラーサイクルエンジンに変更されました。なお、販売開始からハイブリッド車を除くガソリン登録車でナンバーワンとなるなど好調な売り上げを記録しています。

 

ノートの買い替えは車検のタイミングや、走行距離使用年数を考慮しながら考えていくと良いでしょう。買取価格も安定しているので、急激に落ち込むことはありません。気に入ったなら長く乗り続けるのも良いでしょう。

 

買い替えタイミングを考慮する上で、ノートの走行距離使用年数は重要な要素です。
走行距離・使用年数が長ければ、中古車市場における買取価格が下がる傾向があります。

 

ドライバーが現在乗っているモデルのノートを売って、新モデルに乗り替えたい場合には、
車を高値で買い取ってもらうか、下取りに出す事で安く乗り替えられます。

 

ノートには、様々なモデルがありますので、中古車市場でもそのモデルや年代毎に
買取価格が変わってきますが、それ以外の価格変動の要素として使用年数走行距離は重要です。

 

価格変動が大きいので、一括査定見積りサイトを複数使用して、
なるべく高く買い取ってもらう会社を探すことが重要になります。
くれぐれもディーラーの口車にのって、せっかくのノートを安く手放したりしまわないでください。

1.まずは日産・ノート(NOTE)の現在の買取り相場を調べましょう!

自分の日産・ノート(NOTE)グレード年式走行距離が分かればだいたいの買取り査定価格が分かります。
実際にノートを売る前に、この自分のクルマの相場を知っておくことは非常に大切です。

 

これを知らないと、査定のプロである業者のいいなりです。
高価買取の1つ目のポイントです!

No 地域 年式 車名・グレード 排気量 走行距離 査定額
1 大阪府 H.23(2011)年 日産 ノート X Vセレクション プラスセーフティ 1.20L 21,000km 89万円
2 大阪府 H.18(2006)年 日産 ノート 15E 1.50L 35,000km 28万円
3 大阪府 H.19(2007)年 日産 ノート 15E 1.50L 63,000km 28万円
4 北海道 H.20(2008)年 日産 ノート 1.50L 74,000km 55万円
5 千葉県 H.24(2012)年 日産 ノート 15X SV 1.49L 39,000km 67万円
6 千葉県 H.17(2005)年 日産 ノート 15E 1.49L 47,000km 27万円
7 埼玉県 H.17(2005)年 日産 ノート 15S 1.49L 139,000km 10万円
8 埼玉県 H.18(2006)年 日産 ノート 15S Vパッケージ 1.50L 97,000km 30万円
9 埼玉県 H.18(2006)年 日産 ノート 15S Vパッケージ 1.50L 56,000km 33万円
10 神奈川県 H.17(2005)年 日産 ノート 15S Vパッケージプラスナビ 1.50L 13,000km 28万円
11 茨城県 H.17(2005)年 日産 ノート 15S Vパッケージ 1.50L 78,654km 18万円
12 高知県 H.28(2016)年 日産 ノート ライダー 1.20L 15,504km 155万円
13 広島県 H.29(2017)年 日産 ノート メダリスト X 1.20L 4,903km 148万円
14 山形県 H.29(2017)年 日産 ノート e-POWER モードプレミア 1.19L 2,171km 205.5万円
15 沖縄県 H.26(2014)年 日産 ノート X 1.20L 34,028km 93万円
16 宮崎県 H.28(2016)年 日産 ノート X DIG-S 1.19L 7,969km 137.2万円
17 熊本県 H.19(2007)年 日産 ノート ライダー 1.50L 89,044km 29.2万円
18 高知県 H.17(2005)年 日産 ノート 15S Vパッケージ 1.50LL 42,221kmm 29.8万円

(参考:車選び.com/ 2018/7) 日産・ノート(NOTE)
※あくまで参考なので、最新情報をご確認願います。

2.大事な日産・ノート(NOTE)を近所の買取店・ディーラーに持ち込まない!

日産,ノート,買取,査定

よくやってしまう失敗が適当に近所の中古車屋さんやディーラー買取店
日産・ノート(NOTE)を持ち込んでしまう事です。

 

一般の店ではパーツも高く専門外のためリスクも高くなりますので、かなりマージンを取って
安い価格しか提示されないことが多いです。
これでは高価買取は不可能です!

 

したがって近所の店では無く、しっかりとした知識のある専門店やノートに力を
入れている業者の方が高く売れる傾向にあります。

 

人気車種であるノートなら日本全国に買いたいという業者はいます。
高価買取も夢ではありません。
ノートに強く、その中から一番高く買ってくれるところを見つければいいだけです!

3.3つの有名な一括査定サイトを利用して高値を知る!

日産,ノート,買取,査定

日産・ノート(NOTE)の専門店やノートを高価買取してくれる査定業者を見つけると言っても片っ端から電話したり、
ネットサーフィンするなんて面倒ですよね!
そこでお勧めしたいのが「一括査定サイト」です!

 

ノートの車種、年式、走行距離とこちらの連絡先を登録すると、
最大10社の中から1番高く売る事の出来る業者が分かるサービスです。

 

たった1回で入力するだけですから、9回分の面倒な入力が省ける訳です。
ネットで完結しますから、電話査定などと違って時間を拘束されることもありません。

 

大手は150社以上の登録がありますから、もちろんノートを得意とする専門店もあります。
一括査定サイトは、その中から1番高く売れる業者をピックアップしてくれます。

 

現在、そのような大手の「一括査定サイト」で安心して利用できる会社が3つあります。
出来れば全部に登録しましょう!

 

高額査定は単純に確率論ですから、多くの業者に自分の売りたいクルマを見てもらう方がいいに決まっています。
冒頭でも述べましたが、クルマを高く売る決定打はズバリ「一括査定サイト」です!

 

 

>>ノートをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

日産・ノート(NOTE)の特徴と買取査定体験談

日産・ノート(NOTE)の魅力と特徴

日産・ノート(NOTE)

コンパクトカーと呼ばれる車が世の中に登場してから、現在ではかなり多くの方がこの車種の購入を希望されています。

 

年齢層も幅広くあり、男性のお客さまでも女性のお客さまでも人気があります。

男性が魅力に感じるような車作り

そのようなお客さまの中でも、日産・ノート(NOTE)は特に男性のお客さまに人気がある商品です。コンパクトカーの中でも男性に人気があるのは、男性の方に魅力が感じられる点を強調しながら車が作られているからです。

「カッコいい」を追求したエクステリアと走行性能の良さが特徴

男性が好む特徴としては、外見のかっこよさ走行性能のよさに分かれます。ノートの場合は、その両者を兼ね備えている車種として販売されています。

 

幾つかあるグレードの中でも、最高級のグレードとして販売されているNISMOモデルは、思いっきり男性の心をつかむような造りになっています。
外観のデザインは男性が好みそうなものを採用しており、車を支える足回りには専用のサスペンションが組み込まれています。

 

このほかにも、女性の方でも似合うグレードが発売されていることも魅力です。

 

日産・ノート(NOTE)で一括買取査定サイトを利用した体験談

日産,ノート,買取,査定

日産・ノート(NOTE)に乗っており、それなりの人気車種ということで走行距離が10万キロ未満の時点でできれば高値で売却しようと思っていました。

 

ただ、近場にある中古車屋はあまり評判がよくなく、そこまで車を持っていくのも時間とガソリンの無駄になるかもしれないと思い一括買取査定サイトを利用してみることにしました。

一括査定サイトを使ってみた

まず査定をする前に一括査定の体験談をインターネットで検索したところ、やはりお店によって当たりはずれがあるということを考慮に入れつつノートの査定をしました。

 

最大10社から買取査定の金額が提示されるため非常に便利で、それなりの走行距離を走っていて年式もそれほど新しくない車でもしっかりと買い取ってくれるお店があることを知っただけでもかなりお得でした。

 

ただ、一括査定を利用した体験談のなかには結果的に安く買い取られたというものもあったため、それなりの金額を提示しているなかでも自分が知っていて評判が良い業者さんに買取を依頼することにしました。

 

まず驚いたのが、一括買取査定サイトのインターネット経由で申し込みをしたのにもかかわらず、当日に電話がきたことです。また、スピード対応というだけでなく買取業者のスタッフさんの対応も丁寧で好感が持てるものでした。

 

実際の買取金額は、外観に少々傷があるため一括査定サイトで提示されていた金額よりも多少減額されましたが、当初は引き取り料をこちらが払わなければならないと思っていた側からすれば大満足です。

 

 

日産・ノート(NOTE)を中古車一括査定で高く売る方法

愛車を高く売るためには、たくさんの見積りを入手する方が高く売る確率を高くできます。
一括買取査定業者の入力は簡単なので、3社に申し込んでも10分ぐらいで終了できます。

 

10分の入力を面倒がって、数十万円も損したんなてことにならないで下さいね!
見積りの入手性会社の信頼性を考慮した最適な一括買取査定サイトは以下の3社になります。
【1】カービュー ⇒ 【2】ズバット車買取比較 ⇒ 【3】かんたん車査定ガイド

 

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額を確認!30万円も違う時があります↓↓

ズバット車買取比較


>>少しの作業で30万円も査定額をアップさせる特別な方法はこちらから<<

トップへ戻る