スバル・インプレッサ(IMPREZA)を中古車一括査定で高く売る方法

スバル・インプレッサ(IMPREZA)を中古車一括査定で高く売る方法

スバル・インプレッサ(IMPREZA)をどこよりも高く売る3ポイントとは!

スバル,インプレッサ,買取,査定

インプレッサはスバルの世界戦略車として1992年に登場しました。

 

イメージを高めるために、レガシィRSに代わってWRCを戦うベース車としての役割も担い、参戦車両としての高性能モデルには「WRX」という名が冠されました。

 

初代モデルはセダンとクーペ、そしてワゴンという三つボディスタイルを用意しましたが、ワゴンに関しては、ハッチバックの荷室部分を少し大きくした程度の荷室スペースしかなく、ワゴンと呼べるほどのものではなかったのですが、ワゴンの機能性とWRCのスポーツ性能の両方の性能を兼ね備えたクルマというイメージ戦略が与えられたようです。

 

ただ、シリーズ3代目にフルモデルチェンジされたとき、スポーツワゴンに代わって5ドアハッチバックに変更されています。

 

インプレッサの特徴として、スバルが得意とする4輪駆動と国内で唯一の水平対向エンジンを搭載するクルマを、格安で手に入れることができるという点を挙げることができるでしょう。

 

ただモデルチェンジを重ねるごとに質感や高級感が増し、値段の割には高品質なクルマへと発展してきており、安っぽさがありません。アメリカ進出のためにレガシィがどんどん大型化されたことにより、逆に国内の道路事情に合ったインプレッサの存在価値が上がっているようです。

 

中でも本サイトはインプレッサに絞って、最も高く売る方法を簡単にまとめてみました。
しっかりとチェックして大事な資産であるインプレッサを高く売りましょう!
人気のインプレッサなら、きっと高価買取してくれる業者が見つかるはずです。

 

>>インプレッサをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

スバル・インプレッサ(IMPREZA)の歴代モデル一覧

スバル・インプレッサ 初代 GC/GF系
初代 GC/GF系

1992年に登場した初代 GC/GF系インプレッサは、スバルが製造販売しているコンパクトな乗用車で、セダンとクーペ、そしてワゴンの3つのボディ形状を持っています。特にワゴンに関しては「スポーツワゴン」という新しい概念を打ち出して話題となりました。インプレッサの特徴は、世界ラリー選手権に出場するために開発された「WRX」がけん引となり、スポーティなクルマというイメージを持っている人も少なくありませんが、ノーマルタイプと「WRX」や「STi」とは、全く別のクルマを考えた方が良いでしょう。

スバル・インプレッサ 二代目 GD/GG系
二代目 GD/GG系

2000年にフルモデルチェンジが行われた2代目 GD/GG系インプレッサは、セダンとスポーツワゴンの2つのボディ形状が用意されましたが、5ナンバーのスポーツワゴンに対して、セダンはブリスターフェンダーを備えたために3ナンバーとなっています。外観の特徴としては、丸形のヘッドライトが印象的でしたが、不人気だったことから、マイナーチェンジの際に変更されました。また、安全性の向上のために新環状力骨構造が採用されました。

スバル・インプレッサ 三代目 GE/GH/GR/GV系
三代目 GE/GH/GR/GV系

2007年に3代目GE/GH/GR/GV系にフルモデルチェンジしたインプレッサの特徴は、先代まであったスポーツワゴンは姿を消し、5ドアハッチバックになったことです。もともとスポーツワゴンもワゴンというよりは、荷室が狭かったので5ドアハッチバックに近かったので、それほど違和感なく受け入れられたようです。ただ、全幅、全長ともに拡大され、車格がワンランクアップしました。またリアサスペンションがダブルウィッシュボーン式に変更されたことにより、乗り心地とコーナリング性能が向上しています。

スバル・インプレッサ 四代目 GP/GJ系
四代目 GP/GJ系

2011年にフルモデルチェンジした4代目 GP/GJ系インプレッサの特徴は、内外装の質感、走りの楽しさ、気持ちの良さが大きく向上していることです。また、最新のアイサイトを搭載して安全性能も大きく改善しています。セダンにはG4、5ドアハッチバックにはスポーツというサブネームがつき、イメージを引き上げています。ベーシックなエンジンは1.5Lから1.6Lに排気量がアップしています。出力、トルクともに向上しつつ、燃費も20%も改善させることに成功しています。さらに驚くべきはハイパワーな2.0Lエンジンの燃費も1.6Lと変わらないことです。経済的な余裕があるなら2.0Lはおすすめです。

スバル・インプレッサ(IMPREZA)の買い替えタイミング(走行距離と使用年数を考慮)

スバル,インプレッサ,買取,査定

スバルインプレッサは、高品質な内外装、燃費の良いガソリンエンジン、安全装備の充実、そして比較的安価な設定など、非常に魅力の多いクルマです。

 

近年、スバルはアメリカでの売り上げが好調で、レガシィワゴンなどよく売れているようです。しかし、アメリカ市場を意識するあまり、レガシィはボディサイズがかなり大型化してしまい、スポーツ性能をスポイルしてしまったり、日本の道路事情に合わなくなってしまったりしていました。

 

そのような中で、インプレッサはエンジン排気量をアップし、ボディサイズも3ナンバー化するなどで車格を挙げ、かつてのレガシィのポジションに位置づけられた感があります。

 

インプレッサの中古市場での人気は高いです。ただ、使用年数を重ね、型が古くなってくると、市場にかなり在庫が溢れており、買取価格が大きく落ち込んでしまうこともあります。

 

走行距離も多くなると、買取価格に影響をしてきます。1年を通しての買い替えのタイミングとして良いのは、2~3月です。3月から4月にかけて中古車の需要が高まるので、買取店で売るときも他の月に比べて高値が付きやすいのです。特にインプレッサは入門カー的な存在として人気が高いのでおすすめです。

 

買い替えタイミングを考慮する上で、インプレッサの走行距離使用年数は重要な要素です。
走行距離・使用年数が長ければ、中古車市場における買取価格が下がる傾向があります。

 

ドライバーが現在乗っているモデルのインプレッサを売って、新モデルに乗り替えたい場合には、
車を高値で買い取ってもらうか、下取りに出す事で安く乗り替えられます。

 

インプレッサには、様々なモデルがありますので、中古車市場でもそのモデルや年代毎に
買取価格が変わってきますが、それ以外の価格変動の要素として使用年数走行距離は重要です。

 

価格変動が大きいので、一括査定見積りサイトを複数使用して、
なるべく高く買い取ってもらう会社を探すことが重要になります。
くれぐれもディーラーの口車にのって、せっかくのインプレッサを安く手放したりしまわないでください。

1.まずはスバル・インプレッサ(IMPREZA)の現在の買取り相場を調べましょう!

自分のスバル・インプレッサ(IMPREZA)グレード年式走行距離が分かればだいたいの買取り査定価格が分かります。
実際にインプレッサを売る前に、この自分のクルマの相場を知っておくことは非常に大切です。

 

これを知らないと、査定のプロである業者のいいなりです。
高価買取の1つ目のポイントです!

No 地域 年式 車名・グレード 排気量 走行距離 査定額
1 北海道 H.19(2007)年 スバル インプレッサ 15S 5HB 1.50L 80,000km 78万円
2 愛知県 H.19(2007)年 スバル インプレッサ 15S 5HB 1.49L 48,000km 69.5万円
3 愛知県 H.18(2006)年 スバル インプレッサ 1.49L 61,000km 39.5万円
4 愛知県 H.19(2007)年 スバル インプレッサ 1.49L 54,000km 49.5万円
5 愛知県 H.17(2005)年 スバル インプレッサ 1.49L 25,000km 49.5万円
6 愛知県 H.18(2006)年 スバル インプレッサ 1.49L 44,000km 49.5万円
7 千葉県 H.21(2009)年 スバル インプレッサ 1.50L 32,000km 78.9万円
8 千葉県 H.24(2012)年 スバル インプレッサ 2.00L 39,000km 156.8万円
9 千葉県 H.20(2008)年 スバル インプレッサ 1.50L 39,000km 82.8万円
10 千葉県 H.21(2009)年 スバル インプレッサ 1.50L 8,000km 92.9万円
11 熊本県 H.23(2011)年 スバル インプレッサ 2.50L 39,302km 164.2万円
12 埼玉県 H.29(2017)年 スバル インプレッサG4 1.60L 4,360km 183万円
13 新潟県 H.22(2010)年 スバル インプレッサ 2.00L 42,520km 100.2万円
14 愛媛県 H.20(2008)年 スバル インプレッサアネシス 1.50L 48,400km 50万円
15 徳島県 H.24(2012)年 スバル インプレッサ 1.60L 89,000km 92万円
16 神奈川県 H.15(2003)年 スバル インプレッサ ワゴン 1.49L 71,750km 12万円

(参考:車選び.com/ 2018/7) スバル・インプレッサ(IMPREZA)
※あくまで参考なので、最新情報をご確認願います。

2.大事なスバル・インプレッサ(IMPREZA)を近所の買取店・ディーラーに持ち込まない!

スバル,インプレッサ,買取,査定

よくやってしまう失敗が適当に近所の中古車屋さんやディーラー買取店
スバル・インプレッサ(IMPREZA)を持ち込んでしまう事です。

 

一般の店ではパーツも高く専門外のためリスクも高くなりますので、かなりマージンを取って
安い価格しか提示されないことが多いです。
これでは高価買取は不可能です!

 

したがって近所の店では無く、しっかりとした知識のある専門店やインプレッサに力を
入れている業者の方が高く売れる傾向にあります。

 

人気車種であるインプレッサなら日本全国に買いたいという業者はいます。
高価買取も夢ではありません。
インプレッサに強く、その中から一番高く買ってくれるところを見つければいいだけです!

3.3つの有名な一括査定サイトを利用して高値を知る!

スバル,インプレッサ,買取,査定

スバル・インプレッサ(IMPREZA)の専門店やインプレッサを高価買取してくれる査定業者を見つけると言っても片っ端から電話したり、
ネットサーフィンするなんて面倒ですよね!
そこでお勧めしたいのが「一括査定サイト」です!

 

インプレッサの車種、年式、走行距離とこちらの連絡先を登録すると、
最大10社の中から1番高く売る事の出来る業者が分かるサービスです。

 

たった1回で入力するだけですから、9回分の面倒な入力が省ける訳です。
ネットで完結しますから、電話査定などと違って時間を拘束されることもありません。

 

大手は150社以上の登録がありますから、もちろんインプレッサを得意とする専門店もあります。
一括査定サイトは、その中から1番高く売れる業者をピックアップしてくれます。

 

現在、そのような大手の「一括査定サイト」で安心して利用できる会社が3つあります。
出来れば全部に登録しましょう!

 

高額査定は単純に確率論ですから、多くの業者に自分の売りたいクルマを見てもらう方がいいに決まっています。
冒頭でも述べましたが、クルマを高く売る決定打はズバリ「一括査定サイト」です!

 

>>インプレッサをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

スバル・インプレッサ(IMPREZA)の特徴と買取査定体験談

スバル・インプレッサ(IMPREZA)の特徴と魅力

スバル・インプレッサ(IMPREZA)

スバル・インプレッサ(IMPREZA)は富士重工業が展開しているスバル・ブランドから発売されている乗用車です。

 

富士重工業はかつて航空機エンジンを生産していた会社が母体となっており、その方面で培った技術を自動車にフィードバック、高い性能と信頼を世界中から得ているのです。

 

インプレッサにもそういった特徴は備わっており、特に航空機から派生した水平対向エンジン、それに4輪駆動という2つの要素を加えて初代モデルは市場に投入されました。

航空機製造とラリーで培われた優れたポテンシャルがインプレッサの魅力

その市販車をベースにラリーに出場すると瞬く間に表彰台に上がり、世界に衝撃を与えることになるのです。ラリーカーの場合改良やチューン、馬力にも制限がありますから、自動車に本来備わっている性能が高くなければ高パフォーマンスを出すことは難しく、いかにインプレッサが優れたポテンシャルを持った車種であるかということがわかります。

 

近年はラリーから撤退していますが最新型インプレッサにも高い走行性能は健在で、また安全や操縦性、インテリアの質感などの改善が図られ、さらに魅力のある車種として仕上がっています。

 

スバル・インプレッサ(IMPREZA)を一括買取査定サイトで高価買取してもらった体験談

スバル,インプレッサ,買取,査定

スバル・インプレッサ(IMPREZA)に乗っていたのですが、ワンランク上の車に乗りたくなって売ることにしました。

 

インプレッサ自体は気に入っていて、雪道などの安定感は素晴らしく運転をしていても楽しかったのですが良い車にのると更にいい車に乗りたいと思ってより上位の車に乗り換えることにしたのです。

 

スバルの場合、一番高い車でもそこまでの金額ではありませんから自分でも無理なく買うことができそうだったので、後はインプレッサがどれだけの金額で売れるかということでした。

一括買取査定サイトでは高く売れるという体験談を目にして

インプレッサ自体はそこまで高い車ではありませんから、値段も期待できないかなと思っていたのですが少しでも高く売るために情報集めをするところから始めました。

 

その結果、一括買取査定サイトを利用して高値で売れたという体験談を多く目にしましたから、まずは自分もそれをためしてみることにしたのです。
一括買取査定サイトを利用してみると、一度に十社程度の業者に申込をすることができるようだったので、たしかにこれなら申込の手間も無さそうだと感じました。

 

十社だとさすがに多い感じだったので、五社に申込をしましたがそれでも金額差があるのがわかり一括買取査定サイトを利用して良かったと感じました。

 

その後は実際に査定をしてもらって交渉をすることとなったのですが、この際にも体験談の内容が役に立ち満足できる交渉をすることができたため、インプレッサをいい値段で買取してもらうことができました。

 

スバル・インプレッサ(IMPREZA)を中古車一括査定で高く売る方法

愛車を高く売るためには、たくさんの見積りを入手する方が高く売る確率を高くできます。
一括買取査定業者の入力は簡単なので、3社に申し込んでも10分ぐらいで終了できます。

 

10分の入力を面倒がって、数十万円も損したんなてことにならないで下さいね!
見積りの入手性会社の信頼性を考慮した最適な一括買取査定サイトは以下の3社になります。
【1】カービュー ⇒ 【2】ズバット車買取比較 ⇒ 【3】かんたん車査定ガイド

 

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額を確認!30万円も違う時があります↓↓

ズバット車買取比較


>>少しの作業で30万円も査定額をアップさせる特別な方法はこちらから<<

トップへ戻る