トヨタ・ハイエース(HIACE)を中古車一括査定で高く売る方法

トヨタ・ハイエース(HIACE)を中古車一括査定で高く売る方法

トヨタ・ハイエース(HIACE)をどこよりも高く売る3ポイントとは!

トヨタ,ハイエース,買取,査定

トヨタ自動車の人気車種であるハイエースは非常に歴史のあるシリーズです。普通自動車免許で運転することができる車両の中では特に大きなサイズであり、貨物を乗せて輸送する事業目的に非常に適しています。

 

貨物ではなく座席を設置すれば10人乗りの車両を作ることもできます。これは旧普通自動車免許で運転することができる車両の中では最大人数を載せることができるという点で非常に人気があります。

 

ファミリーカーとして使われる事はあまりありませんが、事業用の車両としてはハイエースのシリーズは長く愛されているトヨタの主力商品として知られています。改造の余地も非常に多く残されており、後部にリフトを設置すれば重たい荷物を運ぶ目的にも適した車両になります。このように使用目的に応じて様々な改良の余地がある汎用性の高さがハイエースシリーズの特徴であると言えるでしょう。

 

事業用に使われることが多いと言うこともあり、必要がなくなってからでも中古車両として高く売買されているという特徴もあります。丈夫で壊れにくく長く使えるトヨタ自動車のハイエースは海外でも高い人気があるため、古くなっても価値が損なわれにくい非常に魅力的な車両であると言えるでしょう。

 

中でも本サイトはハイエースに絞って、最も高く売る方法を簡単にまとめてみました。
しっかりとチェックして大事な資産であるハイエースを高く売りましょう!
人気のハイエースなら、きっと高価買取してくれる業者が見つかるはずです。

 

>>ハイエースをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

トヨタ・ハイエース(HIACE)の歴代モデル一覧

トヨタ・ハイエース 初代 H10系
初代 H10系

トヨタハイエースは車両価格は高めでも、耐久性が非常に高いという特徴があり、個人使用から商業使用、さらには救急車や送迎バスなど、圧倒的な人気を誇ります。初代 H10系が登場したのは1967年のことで、トヨエースの小型版として販売されました。駆動方式はFR方式で、キャブオーバーレイアウトを持つトラックでした。エンジンはコロナと同じ1.3Lが搭載されましたが、コロナよりも出力を落としてトルクを上げる設定を採用しています。

トヨタ・ハイエース 二代目 H20~40系
二代目 H20~40系

1977年から1985年にかけて製造販売された2代目 H20~40系トヨタハイエースは、初代モデルと同様にバン、ワゴン、トラックの構成で、概観はヘッドライトが丸型2灯から丸型1灯に変更されたこと以外は基本的に初代モデルのデザインを踏襲しています。ハイエースの特徴である耐久性の高さは2代目も同様で、グレード構成はワゴンの場合、カスタム、デラックス、スタンダード、10人乗りデラックスの4グレードを基本としていました。1979年には排ガス規制に適合したエンジンに変更されています。

トヨタ・ハイエース 三代目 H50系
三代目 H50系

1982年から1995年にかけてトヨタ自動車が製造した3代目 H50系ハイエースの特徴として、ます従来からのディーゼルエンジンのほかに、新開発の3Y型ガソリンが加わったことや、駆動方式がFRからFF及び4WDに変更されたことを挙げる音ことができます。トランスミッションには4速ATが設定され、サスペンションは従来と同様にフロントがダブルウィッシュボーン式、リアは車軸式が採用されています。また人気のワゴンには、サン&ムーンルーフが装備されたグレードも設定されました。

トヨタ・ハイエース 四代目 H100系
四代目 H100系

1989年から2004年にかけて製造販売されたトヨタハイエースの4代目 H100系の特徴は、エクステリア関係では給油口が右側から左側に変わりました。旧モデルから買い替えた方は慣れるまで戸惑うことがあったかもしれません。インテリア関係では、シフトノブやパーキングブレーキが前席間のフロアへ移されました。また、パワートレインでは2.0Lエンジンが新開発の1RZ-E型に変更され、新たに2.4L 2RZ-E型エンジンが追加されました。駆動方式やサスペンションに関して大きな変更はありません。

トヨタ・ハイエース 五代目 H200系
五代目 H200系

ハイエース5代目 H200系に関しては、珍しいワンボックスカーでありながら、国内や海外を問わず、今でも相変わらずの人気があります。シフトレバーの位置はインパネシフトになっています。また、ステッキ式のパーキングブレーキレバーが復活しています。ホイールキャップ付きのスチールホイールも装備されています。フルモデルチェンジによって、ボディの幅がよりワイドになり、室内空間も広くなっています。とにかく大きいというのが特徴で、たくさんの荷物を運ぶことができます。

トヨタ・ハイエース(HIACE)の買い替えタイミング(走行距離と使用年数を考慮)

トヨタ,ハイエース,買取,査定

ハイエースはトヨタ自動車のラインナップの中では非常に大きな収納スペースを持っているワゴン車です。普通自動車運転免許で運転することの出来る車両の中では特に大きな車両であり、業務用に好んで利用されています。

 

このハイエースは非常に上手に長く使うことが出来ますので一般的には買い替えのタイミングを意識する必要はないかもしれませんが、走行距離15~20万キロを超えそうになってきた場合には売却を検討した方が良いかもしれません。

 

走行距離が長くても使用年数少ない場合には中古車市場で非常に人気がありますので、思いの外高い金額で売却することが出来る場合が少なくありません。特に海外での需要が高いということもあって非常に注目されている車両であるという特徴を持っているのです。

 

そのため新しい車両が欲しいと考える何らかのきっかけがあれば、その時が買い替えのタイミングであると言えるかもしれません。走行距離や車検時期を考えて買い替えのタイミングであると判断された場合には速やかに買い替えの手続きを行う様にするのが良いでしょう。そうすることによってそれまで使用していたハイエースの価値を最大限認めてもらい、高く買い取って貰える可能性が高まります。

 

買い替えタイミングを考慮する上で、ハイエースの走行距離使用年数は重要な要素です。
走行距離・使用年数が長ければ、中古車市場における買取価格が下がる傾向があります。

 

ドライバーが現在乗っているモデルのハイエースを売って、新モデルに乗り替えたい場合には、
車を高値で買い取ってもらうか、下取りに出す事で安く乗り替えられます。

 

ハイエースには、様々なモデルがありますので、中古車市場でもそのモデルや年代毎に
買取価格が変わってきますが、それ以外の価格変動の要素として使用年数走行距離は重要です。

 

価格変動が大きいので、一括査定見積りサイトを複数使用して、
なるべく高く買い取ってもらう会社を探すことが重要になります。
くれぐれもディーラーの口車にのって、せっかくのハイエースを安く手放したりしまわないでください。

1.まずはトヨタ・ハイエース(HIACE)の現在の買取り相場を調べましょう!

自分のトヨタ・ハイエース(HIACE)グレード年式走行距離が分かればだいたいの買取り査定価格が分かります。
実際にハイエースを売る前に、この自分のクルマの相場を知っておくことは非常に大切です。

 

これを知らないと、査定のプロである業者のいいなりです。
高価買取の1つ目のポイントです!

No 地域 年式 車名・グレード 排気量 走行距離 査定額
1 北海道 H.23(2011)年 トヨタ ハイエースバン ロング ワイドスーパーGL 2.69L 46,000km 318万円
2 北海道 H.25(2013)年 トヨタ ハイエースバン ロング スーパーGL 2.69L 58,000km 338万円
3 北海道 H.19(2007)年 トヨタ ハイエースバン 2.70L 51,000km 248万円
4 北海道 H.17(2005)年 トヨタ ハイエースバン 2.50L 184,000km 178万円
5 北海道 H.14(2002)年 トヨタ ハイエースバン ロング スーパーGL 2.98L 122,000km 148万円
6 埼玉県 H.22(2010)年 トヨタ ハイエースバン DX 1.99L 78,000km 148万円
7 埼玉県 H.22(2010)年 トヨタ ハイエースバン DX 2.00L 55,000km 168万円
8 埼玉県 H.26(2014)年 トヨタ ハイエースバン DX 2.00L 42,000km 168万円
9 埼玉県 H.23(2011)年 トヨタ ハイエースバン DX 2.00L 47,000km 158万円
10 埼玉県 H.20(2008)年 トヨタ ハイエースバン DX 3.00L 64,000km 213万円
11 愛媛県 H.10(1998)年 トヨタ ハイエースバン ビーグルオプト 3.00L 171,000km 83万円
12 徳島県 H.25(2013)年 トヨタ ハイエース DX 2.00L 65,895km 価格応談
13 新潟県 H.24(2012)年 トヨタ ハイエース グランドキャビン 2.70L 101,758km 256万円
14 香川県 H.24(2012)年 トヨタ ハイエースバン スーパーGL 2.00L 29,000km 208万円
15 高知県 H.25(2013)年 トヨタ ハイエースバン ワイド スーパーGL 2.70L 31,192km 277万円

(参考:車選び.com/ 2018/3) トヨタ・ハイエースバン(HIACE)
※あくまで参考なので、最新情報をご確認願います。

2.大事なトヨタ・ハイエース(HIACE)を近所の買取店・ディーラーに持ち込まない!

トヨタ,ハイエース,買取,査定

よくやってしまう失敗が適当に近所の中古車屋さんやディーラー買取店
トヨタ・ハイエース(HIACE)を持ち込んでしまう事です。

 

一般の店ではパーツも高く専門外のためリスクも高くなりますので、かなりマージンを取って
安い価格しか提示されないことが多いです。
これでは高価買取は不可能です!

 

したがって近所の店では無く、しっかりとした知識のある専門店やハイエースに力を
入れている業者の方が高く売れる傾向にあります。

 

人気車種であるハイエースなら日本全国に買いたいという業者はいます。
高価買取も夢ではありません。
ハイエースに強く、その中から一番高く買ってくれるところを見つければいいだけです!

3.3つの有名な一括査定サイトを利用して高値を知る!

トヨタ,ハイエース,買取,査定

トヨタ・ハイエース(HIACE)の専門店やハイエースを高価買取してくれる査定業者を見つけると言っても片っ端から電話したり、
ネットサーフィンするなんて面倒ですよね!
そこでお勧めしたいのが「一括査定サイト」です!

 

ハイエースの車種、年式、走行距離とこちらの連絡先を登録すると、
最大10社の中から1番高く売る事の出来る業者が分かるサービスです。

 

たった1回で入力するだけですから、9回分の面倒な入力が省ける訳です。
ネットで完結しますから、電話査定などと違って時間を拘束されることもありません。

 

大手は150社以上の登録がありますから、もちろんハイエースを得意とする専門店もあります。
一括査定サイトは、その中から1番高く売れる業者をピックアップしてくれます。

 

現在、そのような大手の「一括査定サイト」で安心して利用できる会社が3つあります。
出来れば全部に登録しましょう!

 

高額査定は単純に確率論ですから、多くの業者に自分の売りたいクルマを見てもらう方がいいに決まっています。
冒頭でも述べましたが、クルマを高く売る決定打はズバリ「一括査定サイト」です!

 

 

>>ハイエースをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

トヨタ・ハイエース(HIACE)の特徴と買取査定体験談

トヨタ・ハイエース(HIACE)の特徴や魅力について

トヨタ・ハイエース(HIACE)

トヨタ・ハイエース(HIACE)は、トヨタのワゴン・バンで、自社の中でも主力の人気車種です。

 

その誕生は1967年とかなり歴史のある車種で、改良を重ねて現在でも広く利用されています。それだけ需要があるということですよね。

優れた耐久性と積載力がハイエースの魅力

その特徴は優れた耐久性馬力積載量の多さです。ハイエースバンは商用車として活躍しており、宅配業や社用車などに使われています。

 

自家用車としては、キャンピングカーのように内装に手をくわえて楽しむ方もいますし、ペットとの旅を楽しむ方は大型犬用のケージなども搭載できるので、全国各地を旅するのに適しています。

 

最大で10人まで乗車できる広々とした空間も大きな魅力です。シートをすべてフラットにすることで、脚を伸ばしてゆっくり休憩することもできます。

 

またボディが強固なので、安全性能においてもトップレベルです。
バックモニターなど最新の機能を搭載したモデルも続々と登場しており時代に合わせて最適なグレードアップを果たしています。

 

トヨタ・ハイエース(HIACE)を一括買取査定サイトで売却した体験談

トヨタ,ハイエース,買取,査定

トヨタ・ハイエース(HIACE)を仕事で使っていたのですが、廃業することになったので必要がなくなりました。

 

何かと便利な車なので余裕があれば持っていても良いのですが、意味もなく持つほどに余裕が有るわけではありませんので手放すことにしました。

 

かなり、酷使をしていましたから最初は廃車にするしか無いかなと思っていました。しかし、ハイエースはある程度のところまで行くとそれ以上値下がりしなくて、多少状態面に難があっても高値で売れたという体験談が多かったのです。

一括買取査定サイトを利用してみることに

そこで、買取をしてくれる場所を探しているとハイエースを高く売ったという人の多くが、一括買取査定サイトを利用していたことがわかったので、それを試してみることにしました。

 

実際は値段がつかないのではないかと思っていたのですが、そのようなこともなくかなり状態の悪い車にしてはいい値段がついたので驚きました。

 

実車を見ていないので実車を見たらどうなるかなと思っていたのですが、実車査定を受けても査定が落ちるということはなくむしろハイエースであればこのぐらいの状態のものはたくさんあるということで十分売り物になるからと高値をつけてくれたのです。

 

最初はただ引き取ってもらうことができればいいと考えていた車が、思いの外高い金額がついたので助かりました。
また、一括買取査定サイトを利用したことで金額の比較もでき納得して売ることができたのも良かったです。

 

トヨタ・ハイエース(HIACE)を中古車一括査定で高く売る方法

愛車を高く売るためには、たくさんの見積りを入手する方が高く売る確率を高くできます。
一括買取査定業者の入力は簡単なので、3社に申し込んでも10分ぐらいで終了できます。

 

10分の入力を面倒がって、数十万円も損したんなてことにならないで下さいね!
見積りの入手性会社の信頼性を考慮した最適な一括買取査定サイトは以下の3社になります。
【1】カービュー ⇒ 【2】ズバット車買取比較 ⇒ 【3】かんたん車査定ガイド

 

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額を確認!30万円も違う時があります↓↓

ズバット車買取比較


>>少しの作業で30万円も査定額をアップさせる特別な方法はこちらから<<

トップへ戻る