トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)を中古車一括査定で高く売る方法

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)を中古車一括査定で高く売る方法

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)をどこよりも高く売る3ポイントとは!

トヨタ,ファンカーゴ,買取,査定

トヨタ自動車が1999年から2005年の間に販売していたコンパクトトールワゴン「ファンカーゴ」は、その後のラクティスの登場によりシリーズとしては一代限りでしたが、仕事にも遊びにも使える造りで、未だに中古車市場でも人気の高い車種です。

 

ファンカーゴの特徴は、同社のベストセラーであるヴィッツをベースとしながらも車内空間が広く大量に荷物を積載できることが最大の特徴であり、走りとスタイルに舵を切ったラクティスとは一線を画すものです。

 

ボディサイズも5ナンバーサイズのコンパクトカーであり、狭い日本の道路・駐車場事情でも取り回しの良いスタイルが定評を得ています。

 

リヤシートは簡単な操作で床下に収納でき、背の高さも生かして自転車など余裕で積み込むことができます。足元空間も広く、頭上空間も非常にゆとりがあるので開放感があふれる構造です。インパネデザインは当時コンパクトカーを中心に流行していたセンターメーターを採用、シフトレバーをコラム式にすることにより前席の出っ張りをなくし運転席~助手席間のウォークスルーも容易です。

 

使い勝手の良さを生かして社用車やタクシー、介護福祉専用車のベースとしても人気を博していました。

 

中でも本サイトはファンカーゴに絞って、最も高く売る方法を簡単にまとめてみました。
しっかりとチェックして大事な資産であるファンカーゴを高く売りましょう!
人気のファンカーゴなら、きっと高価買取してくれる業者が見つかるはずです。

 

>>ファンカーゴをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)の歴代モデル一覧

トヨタ・ファンカーゴ 初代
初代

ファンカーゴといえば、ヴィッツやプラッツとともに「ヴィッツ三兄弟」として日本のコンパクトカー市場を活気づかせた車といえるでしょう。1999年の8月から生産が開始され、惜しまれつつ2005年9月に生産を終了しました。初代の特徴はなんといっても、その姿でした。とにかく排気量を増やして、とにかく大きいボディをというコンセプトで生産される車が多い中で、いわゆる5ナンバークラスの車でありながら、広い空間を大事にしたつくりになっており、外観も一見すると商用車のようになりかねない形状を、独特の作りで見事にファミリーコンパクトカーとして誕生させました。5人乗りのミニバンとしては、やはりこのファンカーゴが以後のブームの口火を切ったのではないかと感じています。

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)の買い替えタイミング(走行距離と使用年数を考慮)

トヨタ,ファンカーゴ,買取,査定

ファンカーゴは非常に使い勝手が良くこの車を購入した方は長く乗るという傾向が強い車です。

 

作り自体もしっかりとしていて、オイル交換などの日常のメンテナンスをちゃんとしていれば大きなトラブルも無いというのが長く乗れる要因ともなっていますが、それでも機械である以上はいつまでも乗っているという訳にはなかなかいかないでしょう。

 

そこで、この長く乗る傾向の強いファンカーゴの買い替えのタイミングとしては、走行距離などはあまり気にしないで、使用年数製造から13年あたりを目安にする事をおすすめします。

 

製造から13年経ちますと車検時の重量税も上がりますし、作りのしっかりした車でも細かいトラブルが出てきてランニングコストも上がってくる時期になってきます。整備をしっかりしていれば走行距離などはあまり気にしなくても良いですが、使用年数が経つ程様々な部分が少しずつ劣化していくものです。

 

ファンカーゴの様な車は現行販売されていませんし、様々な用途で使い勝手も良く基本的にトラブルの少ない車ですので手放すのはもったいないと感じるかも知れませんが「製造から13年」というのを基準にして買い替えのタイミングを考えてみると良いでしょう。

 

買い替えタイミングを考慮する上で、ファンカーゴの走行距離使用年数は重要な要素です。
走行距離・使用年数が長ければ、中古車市場における買取価格が下がる傾向があります。

 

ドライバーが現在乗っているモデルのファンカーゴを売って、新モデルに乗り替えたい場合には、
車を高値で買い取ってもらうか、下取りに出す事で安く乗り替えられます。

 

ファンカーゴには、様々なモデルがありますので、中古車市場でもそのモデルや年代毎に
買取価格が変わってきますが、それ以外の価格変動の要素として使用年数走行距離は重要です。

 

価格変動が大きいので、一括査定見積りサイトを複数使用して、
なるべく高く買い取ってもらう会社を探すことが重要になります。
くれぐれもディーラーの口車にのって、せっかくのファンカーゴを安く手放したりしまわないでください。

1.まずはトヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)の現在の買取り相場を調べましょう!

自分のトヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)グレード年式走行距離が分かればだいたいの買取り査定価格が分かります。
実際にファンカーゴを売る前に、この自分のクルマの相場を知っておくことは非常に大切です。

 

これを知らないと、査定のプロである業者のいいなりです。
高価買取の1つ目のポイントです!

No 地域 年式 車名・グレード 排気量 走行距離 査定額
1 埼玉県 H.13(2001)年 トヨタ ファンカーゴ 1.29L 138,000km 9万円
2 三重県 H.12(2000)年 トヨタ ファンカーゴ X 1.29L 98,000km 48.8万円
3 埼玉県 H.14(2002)年 トヨタ ファンカーゴ 1.29L 112,000km 19.8万円
4 神奈川県 H.15(2003)年 トヨタ ファンカーゴ G 1.50L 49,000km 32.3万円
5 千葉県 H.15(2003)年 トヨタ ファンカーゴ X ペアベンチバージョン 1.29L 18,000km 35万円
6 北海道 H.17(2005)年 トヨタ ファンカーゴ X ペアベンチバージョン 1.50L 114,000km 17.8万円
7 三重県 H.15(2003)年 トヨタ ファンカーゴ X ペアベンチバージョン 1.50L 125,000km 6.9万円
8 愛知県 H.12(2000)年 トヨタ ファンカーゴ G 1.49L 125,000km 17万円
9 愛媛県 H.16(2004)年 トヨタ ファンカーゴ 1.30L 89,000km 19.8万円
10 福岡県 H.13(2001)年 トヨタ ファンカーゴ X 1.29L 93,000km 23万円
11 京都府 H.13(2001)年 トヨタ ファンカーゴ 1.3 X 1.3 X 157,000km 9.8万円
12 北海道 H.14(2002)年 トヨタ ファンカーゴ 1.5 X 1.50L 31,000km 48.8万円
13 大分県 H.14(2002)年 トヨタ ファンカーゴ スローパー 1.30L 32,000km 89万円
14 兵庫県 H.15(2003)年 トヨタ ファンカーゴ G 1.30L 104,511km 19万円
15 新潟県 H.16(2004)年 トヨタ ファンカーゴ 福祉車輌 1.30L 55,450km 39万円
16 青森県 H.15(2003)年 トヨタ ファンカーゴ 1.3 X 1.30L 50,000km 19万円
17 長野県 H.14(2002)年 トヨタ ファンカーゴ 1.3 X 1.30L 49,000km 39万円
18 鳥取県 H.16(2004)年 トヨタ ファンカーゴ 1.3 X 1.30L 104,000km 15万円

(参考:車選び.com/ 2018/3) トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)
※あくまで参考なので、最新情報をご確認願います。

2.大事なトヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)を近所の買取店・ディーラーに持ち込まない!

トヨタ,ファンカーゴ,買取,査定

よくやってしまう失敗が適当に近所の中古車屋さんやディーラー買取店
トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)を持ち込んでしまう事です。

 

一般の店ではパーツも高く専門外のためリスクも高くなりますので、かなりマージンを取って
安い価格しか提示されないことが多いです。
これでは高価買取は不可能です!

 

したがって近所の店では無く、しっかりとした知識のある専門店やファンカーゴに力を
入れている業者の方が高く売れる傾向にあります。

 

人気車種であるファンカーゴなら日本全国に買いたいという業者はいます。
高価買取も夢ではありません。
ファンカーゴに強く、その中から一番高く買ってくれるところを見つければいいだけです!

3.3つの有名な一括査定サイトを利用して高値を知る!

トヨタ,ファンカーゴ,買取,査定

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)の専門店やファンカーゴを高価買取してくれる査定業者を見つけると言っても片っ端から電話したり、
ネットサーフィンするなんて面倒ですよね!
そこでお勧めしたいのが「一括査定サイト」です!

 

ファンカーゴの車種、年式、走行距離とこちらの連絡先を登録すると、
最大10社の中から1番高く売る事の出来る業者が分かるサービスです。

 

たった1回で入力するだけですから、9回分の面倒な入力が省ける訳です。
ネットで完結しますから、電話査定などと違って時間を拘束されることもありません。

 

大手は150社以上の登録がありますから、もちろんファンカーゴを得意とする専門店もあります。
一括査定サイトは、その中から1番高く売れる業者をピックアップしてくれます。

 

現在、そのような大手の「一括査定サイト」で安心して利用できる会社が3つあります。
出来れば全部に登録しましょう!

 

高額査定は単純に確率論ですから、多くの業者に自分の売りたいクルマを見てもらう方がいいに決まっています。
冒頭でも述べましたが、クルマを高く売る決定打はズバリ「一括査定サイト」です!

 

>>ファンカーゴをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)の特徴と買取査定体験談

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)の魅力と特徴

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)は、トヨタ社が発売してきたコンパクトカーの中でもかなりの人気を誇る車です。

 

しかしながら、現在ではその販売がすでになされておりません。生産が中止となっており、この車を購入するには中古車を探し当てるしか方法はありません。

 

しかしながら、新車として販売が行われていない現在でもこの車における人気は非常に高くあります。場合によっては中古車の値段も、あまり下がっていないケースもあるくらいです。

ファンカーゴの魅力は何と言っても広大な室内空間

車の造りにもかなり特徴が見られますが、何しろ室内の空間がかなり広くとられていることが1番の魅力です。
外見からは見えない車内部の部品関係を上手に配置していることから、車高が少し低めとなっています。

 

そのような理由から荷物室の体積がかなりあり、小さなお子さまであれば立ち姿勢で乗車をしても、頭が天井には届かないくらいの室内空間です。
荷物を多く載せるだけでなく、広い室内から乗り心地もゆったり感があります。

 

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)を売却時に一括買取査定サイトを利用した体験談

トヨタ,ファンカーゴ,買取,査定

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)を売却しました。

 

10年近く乗っていたのですが、機械ものですから、いろんな部分で損傷が目立ってきたので、売ることにしたのです。

 

売る手法として、最初は熱心に広告を展開している中古車買取専門店に持ち込んで、査定を受けたのです。

 

しかし、全く信じられないような安い金額でしたので、すぐにあきらめました。

一括買取査定サイトを勧められる

知人に相談すると、最も高く売るのであれば、ネットの一括買取査定サイトがベストとのことでした。
ネットで調べてみますと、売りたい車を登録しておけば、業者からの概算査定額がたくさん入ってきて、その中から選択できるので、最も効率的に高く売却できる業者を見つけることができる、というものです。もちろん、手数料は無料です。

 

私も、幾つかの一括買取査定サイトを見て、また、利用した人の体験談も読んで、これは、というサイトを選びました。
登録は簡単に終わりました。登録終了と同時に、多くの業者からメールが入ってきました。
一段落つくまで、15社ぐらいはあったと思います。

 

その中には、最初にトヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)を持ち込んだ中古車買取専門店の名もありました。
概算査定額はもちろんですが、その業者の信頼性やサービスも評価したのです。

 

個人営業的なところはオミットしましたし、逆に、納付済の自動車税の残額を返金してくれるところもありました。
今回、トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)を売るに際して、いろんな勉強をさせてもらったと感謝しています。

 

トヨタ・ファンカーゴ(FunCargo)を中古車一括査定で高く売る方法

愛車を高く売るためには、たくさんの見積りを入手する方が高く売る確率を高くできます。
一括買取査定業者の入力は簡単なので、3社に申し込んでも10分ぐらいで終了できます。

 

10分の入力を面倒がって、数十万円も損したんなてことにならないで下さいね!
見積りの入手性会社の信頼性を考慮した最適な一括買取査定サイトは以下の3社になります。
【1】カービュー ⇒ 【2】ズバット車買取比較 ⇒ 【3】かんたん車査定ガイド

 

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額を確認!30万円も違う時があります↓↓

ズバット車買取比較


>>少しの作業で30万円も査定額をアップさせる特別な方法はこちらから<<

トップへ戻る