ホンダ・フリード(Freed)を中古車一括査定で高く売る方法

ホンダ・フリード(Freed)を中古車一括査定で高く売る方法

ホンダ・フリード(Freed)をどこよりも高く売る3ポイントとは!

ホンダ,フリード,買取,査定

ホンダのフリードシリーズは、運転しやすいサイズと室内空間にもゆとりのあるコンパクトミニバンとして、ミドル、ラージサイズのミニバンでは大きいすぎる、都市部で扱いにくいと感じている顧客に向けて開発、販売されたモデルです。

 

2008年に販売を開始してすぐに目標の5倍の台数を受注するなど、ヒット商品として知られるようになりました。

 

フリードシリーズは、コンパクトカーベースながら3列シートを搭載し6人乗り、7人乗りと多人数乗れることが大きな特徴です。
燃料タンクを2列目シートの下に設定するなど、コンパクトながら居住空間を最大限に活かした設計がされています。

 

大型なスライドドアも特徴的で、2列目3列目の乗員の乗り降りがしやすいなど、使い勝手の良さを徹底的に考えた車です。
縦列駐車がしやすい、細い路地などでも曲がりやすいなど、コンパクトなボディサイズは特に都市部での運転のしやすさなど非常にメリットが大きく人気の集めている大きな特徴の一つです。

 

さらに、ハイブリッドエンジンを搭載したグレードも追加されるなど、常に顧客のニーズに応え続けています。

 

フリードシリーズは2008年の販売から現在に至るまでコンパクトミニバンの代名詞になるまで成長し、近年にはフルモデルチェンジも計画されており、これからも注目を集めると考えられます。

 

中でも本サイトはフリードに絞って、最も高く売る方法を簡単にまとめてみました。
しっかりとチェックして大事な資産であるフリードを高く売りましょう!
人気のフリードなら、きっと高価買取してくれる業者が見つかるはずです。

 

>>フリードをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

ホンダ・フリード(Freed)の歴代モデル一覧

ホンダ・フリード 初代 GB3/4/GP3型
初代 GB3/4/GP3型

ミニバン型の小型乗用車のフリード初代 GB3/4/GP3型の特徴は、そのサイズにあります。
フリードはコンパクトミニバンにあたりますが、それよりも大きいミドルサイズミニバンでは大きすぎると感じる人を
顧客層としており、そのためにコンパクトミニバンとしては大きめのサイズとなっているのです。
フリードは2008年に販売がはじまり、これまでに何度かマイナーチェンジや特別仕様車の販売などが
行われてきましたが、今のところは代替わりをしていないため、
初代 GB3/4/GP3型が最新バージョンと言うことになります。

ホンダ・フリード(Freed)の買い替えタイミング(走行距離と使用年数を考慮)

ホンダ,フリード,買取,査定

フリードと言えば、「ちょうどいい」をコンセプトとしたCMで人気を博した車種で、非常に多くの人が乗っている車でもあります。

 

そもそも車と言うのは、人によって多少の違いはあるにしてもどこかのタイミングで買い替えが必要になってきます。もちろん、しっかりとメンテナンスをしてレストアなどを行っていけば半永久的に乗り続けることも出来ます。

 

しかし、相当なコストや手間が必要になってくるという理由から、そういった使用をする人はごくごく少数派です。

 

買い替えをする際、次に購入する車の購入資金の足しにする目的で「売却」するのが一般的です。その為、「少しでも高く売れる状態で買い替えを行う」と言う選択が大切です。

 

適切なタイミングと言うのは明確には無いものの、一般的な基準となるのが「外装の状態」と「走行距離」です。外装に関しては傷やへこみなどが無ければ良いので難しくはありませんが、走行距離に関しては十分に意識しておく必要があります。一つの基準となる10万キロよりも少なければ少ないほど評価は高くなるため、端的に言えば「出来るだけ早い段階(走行距離が少ない段階)で売却するというのが価値を高めるポイントになります。

 

また、それに併せて使用年数(発売からの年数)についても意識しておくと、より高い評価を得られる可能性が高くなります。

 

買い替えタイミングを考慮する上で、フリードの走行距離使用年数は重要な要素です。
走行距離・使用年数が長ければ、中古車市場における買取価格が下がる傾向があります。

 

ドライバーが現在乗っているモデルのフリードを売って、新モデルに乗り替えたい場合には、
車を高値で買い取ってもらうか、下取りに出す事で安く乗り替えられます。

 

フリードには、様々なモデルがありますので、中古車市場でもそのモデルや年代毎に
買取価格が変わってきますが、それ以外の価格変動の要素として使用年数走行距離は重要です。

 

価格変動が大きいので、一括査定見積りサイトを複数使用して、
なるべく高く買い取ってもらう会社を探すことが重要になります。
くれぐれもディーラーの口車にのって、せっかくのフリードを安く手放したりしまわないでください。

1.まずはホンダ・フリード(Freed)の現在の買取り相場を調べましょう!

自分のホンダ・フリード(Freed)グレード年式走行距離が分かればだいたいの買取り査定価格が分かります。
実際にフリードを売る前に、この自分のクルマの相場を知っておくことは非常に大切です。

 

これを知らないと、査定のプロである業者のいいなりです。
高価買取の1つ目のポイントです!

No 地域 年式 車名・グレード 排気量 走行距離 査定額
1 千葉県 H.22(2010)年 ホンダ フリード G ジャストセレクション 1.49L 36,000km 118万円
2 千葉県 H.21(2009)年 ホンダ フリード G エアロ 1.49L 55,000km 94.8万円
3 北海道 H.22(2010)年 ホンダ フリード FLEX ジャストセレクション 1.49L 89,000km 67.8万円
4 東京都 H.21(2009)年 ホンダ フリード G ジャストセレクション 1.50L 70,000km 58.5万円
5 東京都 H.20(2008)年 ホンダ フリード G Lパッケージ 1.50L 120,000km 38.5万円
6 東京都 H.21(2009)年 ホンダ フリード G ジャストセレクション 1.49L 73,000km 69.7万円
7 福岡県 H.20(2008)年 ホンダ フリード FLEX Fパッケージ 1.49L 122,000km 36.8万円
8 埼玉県 H.20(2008)年 ホンダ フリード FLEX エアロ 情報なし 68,000km 79万円
9 東京都 H.23(2011)年 ホンダ フリード 1.50L 26,000km 139.8万円
10 兵庫県 H.22(2010)年 ホンダ フリード X 1.49L 50,000km 119.4万円
11 神奈川 H.21(2009)年 ホンダ フリード FLEXエアロ 1.50L 62,767km 59.8万円
12 高知県 H.25(2013)年 ホンダ フリード G 1.50L 62,040km 118万円
13 徳島県 H.22(2010)年 ホンダ フリード Gエアロ 1.50L 54,637km 88万円
14 新潟県 H.22(2010)年 ホンダ フリード Gエアロ 1.50L 39,262km 96万円
15 愛媛県 H.28(2016)年 ホンダ フリード EX 1.50L 13,000km 259.8万円
16 新潟県 H.25(2013)年 ホンダ フリード ジャストセレクション 1.50L 52,200km 127万円
17 福岡県 H.20(2008)年 ホンダ フリード G エアロ L 1.49L 70,684km 79.3万円
18 岡山県 H.21(2009)年 ホンダ フリード G ジャストセレクション 1.50L 85,000km 79.8万円

(参考:車選び.com/ 2018/3) ホンダ・フリード(Freed)
※あくまで参考なので、最新情報をご確認願います。

2.大事なホンダ・フリード(Freed)を近所の買取店・ディーラーに持ち込まない!

ホンダ,フリード,買取,査定

よくやってしまう失敗が適当に近所の中古車屋さんやディーラー買取店
ホンダ・フリード(Freed)を持ち込んでしまう事です。

 

一般の店ではパーツも高く専門外のためリスクも高くなりますので、かなりマージンを取って
安い価格しか提示されないことが多いです。
これでは高価買取は不可能です!

 

したがって近所の店では無く、しっかりとした知識のある専門店やフリードに力を
入れている業者の方が高く売れる傾向にあります。

 

人気車種であるフリードなら日本全国に買いたいという業者はいます。
高価買取も夢ではありません。
フリードに強く、その中から一番高く買ってくれるところを見つければいいだけです!

3.3つの有名な一括査定サイトを利用して高値を知る!

ホンダ,フリード,買取,査定

ホンダ・フリード(Freed)の専門店やフリードを高価買取してくれる査定業者を見つけると言っても片っ端から電話したり、
ネットサーフィンするなんて面倒ですよね!
そこでお勧めしたいのが「一括査定サイト」です!

 

フリードの車種、年式、走行距離とこちらの連絡先を登録すると、
最大10社の中から1番高く売る事の出来る業者が分かるサービスです。

 

たった1回で入力するだけですから、9回分の面倒な入力が省ける訳です。
ネットで完結しますから、電話査定などと違って時間を拘束されることもありません。

 

大手は150社以上の登録がありますから、もちろんフリードを得意とする専門店もあります。
一括査定サイトは、その中から1番高く売れる業者をピックアップしてくれます。

 

現在、そのような大手の「一括査定サイト」で安心して利用できる会社が3つあります。
出来れば全部に登録しましょう!

 

高額査定は単純に確率論ですから、多くの業者に自分の売りたいクルマを見てもらう方がいいに決まっています。
冒頭でも述べましたが、クルマを高く売る決定打はズバリ「一括査定サイト」です!

 

>>フリードをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

ホンダ・フリード(Freed)の特徴と買取査定体験談

ホンダ・フリード(Freed)の特徴や魅力について

ホンダ・フリード(Freed)

ホンダ・フリード(Freed)ミニバンが初めての方でも使いやすいように設計されているのが特徴です。

 

3列シートと内装は広いですが、大きすぎない全長4215mmで、小回りが利くコンパクトな設計となっています。ゆったりと体を預けることができる大き目のシートと後ろのほうが高くなるシート配列によって居心地のいい内装となっています。

 

さらにフロントガラスに遮音機能付きガラスを採用し、ボディには防音材を使用したことによって車外の騒音を車内に届かせず、快適な環境を提供しています。

フリードの魅力は驚きの低燃費性能

ホンダ・フリードの一番の魅力は、何人乗せても変わらず低燃費かつ安全な走行を維持できることです。燃費は21.6km/Lと経済的です。搭載されている1.5Li-VTECエンジンはこの車種専用に低速での力強さと燃費を重視し手開発されたエンジンです。

 

街中での発進をスムーズに行うことができ爽快な加速感を楽しむことができます。また低速で走行時には、エンジンを停止してモーターのみの低燃費な走りが可能です。

 

一括買取査定サイトでホンダ・フリード(Freed)を売却した体験談

ホンダ,フリード,買取,査定

ホンダ・フリード(Freed)に乗っていましたが、交通の便がしっかりしているところに引っ越すことになり、今後車が不要となったため、ホンダ・フリードを売却することにしました。

 

今まで大事に乗ってきたので、できるだけ高額で売却できたらいいなと思いながら、期待を込めて中古車店に行ってみたら、新車で購入して4年目で走行距離は32000キロだったのですが、まさかの15万円という査定額に衝撃を受けました。

一括買取査定サイトを見つける

もっと値段が高くてもいいのではないかと思い、一括買取査定サイトを見つけたので、その利用者の体験談を読んで私も一度利用してみようという気になりました。

 

体験談を読むと、私と同じような境遇の人がたくさんこの一括買取査定サイトのおかげで損をせずに済んだとあったので、期待を込めて私も利用することにしましたが、でも入力がややこしかったら嫌だなとか、本当に私の車の査定額もアップするのかなと半信半疑だったりしました。

 

色々考えるより、とりあえず試してみようと思い、利用してみることにしましたが、実際に入力してみると、逆にこんなに簡単な入力でいいのかと不安になりました。

 

審査もすぐにでたのですが、その審査結果に衝撃を受けました。
15万円の店頭査定だったのに、サイトでは高額な金額は30万円以上のものもありました。

 

まさかここまで差があるとは思いもしなかったので、嬉しくて仕方がありませんでした。
おかげで期待していたよりも高額で売却できて、とても満足しています。

 

ホンダ・フリード(Freed)を中古車一括査定で高く売る方法

愛車を高く売るためには、たくさんの見積りを入手する方が高く売る確率を高くできます。
一括買取査定業者の入力は簡単なので、3社に申し込んでも10分ぐらいで終了できます。

 

10分の入力を面倒がって、数十万円も損したんなてことにならないで下さいね!
見積りの入手性会社の信頼性を考慮した最適な一括買取査定サイトは以下の3社になります。
【1】カービュー ⇒ 【2】ズバット車買取比較 ⇒ 【3】かんたん車査定ガイド

 

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額を確認!30万円も違う時があります↓↓

ズバット車買取比較


>>少しの作業で30万円も査定額をアップさせる特別な方法はこちらから<<

トップへ戻る