マツダ・アテンザ(ATENZA)をどこよりも高く売るために必要なこと

マツダ・アテンザ(ATENZA)を中古車一括査定で高く売る方法

マツダ・アテンザ(ATENZA)をどこよりも高く売る3ポイントとは!

マツダ,アテンザ,買取,査定

マツダのフラッグシップセダンであるアテンザシリーズは、2002年に初代が発表され、現在では3代目までモデルチェンジを図っています。
日本国外ではMazda6として販売しており、マツダのグローバル戦略車の一つになります。

 

アテンザシリーズには、セダン、ハッチバック、ステーションワゴンとボディバリエーションが設定されているのが特徴の一つです。

 

初代アテンザは新しいマツダを象徴するため、新規開発したエンジンやボディを搭載したモデルとして知られ、スポーティなデザインと走行性能もあってRJCカーオブザイヤーを獲得しました。

 

2代目アテンザは、エンジン性能をさらに進化させ、ボディも流線形を強調した流れるようなデザインに進化しました。
特に、インテリアにおいては高級感を向上させて、より車格の高い車となりました。

 

そして、現行の3代目アテンザは、今までとは全く異なるコンセプトで開発されたモデルとして、自動車評論家やユーザーから高い評価を得ています。

 

ドライビングに適したコックピットの設計とクリーンディーゼルを採用し、新しいコンセプトのボディデザインが大きな特徴で、クリーンディーゼルによる力強い走りと走行性能は、欧州のプレミアムセダンに匹敵するレベルまで向上しています。

 

中でも本サイトはアテンザに絞って、最も高く売る方法を簡単にまとめてみました。
しっかりとチェックして大事な資産であるアテンザを高く売りましょう!
人気のアテンザなら、きっと高価買取してくれる業者が見つかるはずです。

 

>>アテンザをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

マツダ・アテンザ(ATENZA)の歴代モデル一覧

マツダ・アテンザ 初代 GG/GY系
初代 GG/GY系

マツダアテンザの初代 GG/GY系は、2002年にカペラの後継車として登場しました。
その特徴は、ヨーロッパ市場を強く意識して作られたことで、
国産ミドルセダンとは一味違う乗り味が高く評価されました。
エンジンは2.0L及び2.3Lの2種類、ヨーロッパ向けにはディーゼルも用意されました。
サスペンションはスポーツカーにも採用される前輪がダブルウィッシュボーン式、後輪がマルチリンク式が採用され、
優れた乗り心地と接地性能を実現しました。

マツダ・アテンザ 二代目 GH系
二代目 GH系

アテンザ2代目 GH系の特徴としまして、第一にスタイリングの良さがあります。
ヨーロッパ思考の作りでセンスが際立ち、飽きのこないスタイリングです。
インテリアの出来栄えも良く、白いマーブル調のパネルなどは新鮮です。
また、想像する以上にハンドリングがスポーティーになっています。
エンジンは踏めば応えるようなパワフルなものですので、
ワインディングで十分なスピード感を味わうことができます。
全体的には、頼りがいのあるしっかりとした車だと言えるでしょう。

マツダ・アテンザ 三代目 GJ系
三代目 GJ系

アテンザの現行型3代目 GJ系は、マツダのフラグシップモデルとして位置付けられています。
その特徴は、新世代技術の「SKYACTIV TECHNOLOGY」と
新デザインテーマの「魂動デザイン」が全車に採用されたことです。
ボディ形状はセダンとワゴンの2タイプで、搭載されるエンジンは2.0L及び2.5L 直列4気筒直噴エンジンと
2.2L 直4 ディーゼル 直噴ターボエンジンです。
特にクリーンディーゼルエンジンは新世代ディーゼルエンジンとして高い評価を得ています。

マツダ・アテンザ(ATENZA)の買い替えタイミング(走行距離と使用年数を考慮)

マツダ・アテンザ(ATENZA)

マツダのフラグシップモデルであるアテンザは、累計販売台数300万台を超え、順調な売り上げを続けています。

 

2012年に現行モデルにフルモデルチェンジされましたが、「SKYACTIV TECHNOLOGY」と「魂動デザイン」の組み合わせは、国内のみならず、世界的にも高く評価されています。

 

さらに現行モデルは2014年11月に大型マイナーチェンジが施され、より一層魅力を増しています。特に、前後ダンパーとフロントロアアームのブッシュ最適化によって、乗り心地の質感や静粛性が大幅にアップし、高級感を高めました。欧州のライバル車と比べても、決して引けを取らない完成度です。

 

アテンザの買い替えのタイミングについては、フルモデルチェンジのタイミングに合わせると効果的ですが、アテンザのフルモデルチェンジのサイクルが6年周期なので、次回のモデルチェンジまでは後2年ほどあります。売るとすれば、その前が良く、高額買取を期待することができます。

 

また、車検のタイミングも考慮するならば、2012年式を所有している方は、2017年の2回目の車検の前に売るのも手です。使用年数5年になりますが、極端に買取価格が落ち込むことはないでしょう。走行距離も1年1万キロペースとして、5~6万キロ程度であれば査定に大きく響くことはないでしょう。

 

買い替えタイミングを考慮する上で、アテンザの走行距離使用年数は重要な要素です。
走行距離・使用年数が長ければ、中古車市場における買取価格が下がる傾向があります。

 

ドライバーが現在乗っているモデルのアテンザを売って、新モデルに乗り替えたい場合には、
車を高値で買い取ってもらうか、下取りに出す事で安く乗り替えられます。

 

アテンザには、様々なモデルがありますので、中古車市場でもそのモデルや年代毎に
買取価格が変わってきますが、それ以外の価格変動の要素として使用年数走行距離は重要です。

 

価格変動が大きいので、一括査定見積りサイトを複数使用して、
なるべく高く買い取ってもらう会社を探すことが重要になります。
くれぐれもディーラーの口車にのって、せっかくのアテンザを安く手放したりしまわないでください。

1.まずはマツダ・アテンザ(ATENZA)の現在の買取り相場を調べましょう!

自分のマツダ・アテンザ(ATENZA)グレード年式走行距離が分かればだいたいの買取り査定価格が分かります。
実際にアテンザを売る前に、この自分のクルマの相場を知っておくことは非常に大切です。

 

これを知らないと、査定のプロである業者のいいなりです。
高価買取の1つ目のポイントです!

No 地域 年式 車名・グレード 排気量 走行距離 査定額
1 埼玉県 H.25(2013)年 マツダ アテンザセダン XD 2.18L 23,000km 169万円
2 新潟県 H.17(2005)年 マツダ アテンザセダン 1.99L 115,000km 18万円
3 新潟県 H.25(2013)年 マツダ アテンザセダン 2.00L 20,000km 243万円
4 東京都 H.25(2013)年 マツダ アテンザセダン 2.20L 37,000km 199.9万円
5 東京都 H.27(2015)年 マツダ アテンザセダン 2.20L 5,000km 269.9万円
6 愛媛県 H.26(2014)年 マツダ アテンザセダン 2.20L 2,000km 319.5万円
7 愛媛県 H.22(2010)年 マツダ アテンザセダン 2.00L 48,000km 119万円
8 愛媛県 H.25(2013)年 マツダ アテンザセダン 2.00L 15,000km 228万円
9 新潟県 H.24(2012)年 マツダ アテンザセダン 2.20L 18,000km 229.9万円
10 沖縄県 H.26(2014)年 マツダ アテンザセダン XD 2.18L 15,000km 250万円
11 香川県 H.21(2009)年 マツダ アテンザ S 2.50L 76,000km 68万円
12 神奈川県 H.24(2012)年 マツダ アテンザセダン S 2.00L 56,000km 109万円
13 北海道 H.14(2002)年 マツダ アテンザ スポーツワゴン 2.25L 130,000km 17.5万円
14 愛知県 H.24(2012)年 マツダ アテンザ XD Lパッケージ 2.20L 60,700km 169.9万円
15 福岡県 H.28(2016)年 マツダ アテンザ S 2.50L 19,690km 219.9万円
16 静岡県 H.15(2003)年 マツダ アテンザ S 2.30L 119,000km 18万円

(参考:車選び.com/ 2018/3) マツダ・アテンザセダン(ATENZA)
※あくまで参考なので、最新情報をご確認願います。

2.大事なマツダ・アテンザ(ATENZA)を近所の買取店・ディーラーに持ち込まない!

マツダ・アテンザ(ATENZA)

よくやってしまう失敗が適当に近所の中古車屋さんやディーラー、買取店
マツダ・アテンザ(ATENZA)を持ち込んでしまう事です。

 

一般の店ではパーツも高く専門外のためリスクも高くなりますので、かなりマージンを取って
安い価格しか提示されないことが多いです。
これでは高価買取は不可能です!

 

したがって近所の店では無く、しっかりとした知識のある専門店やアテンザに力を
入れている業者の方が高く売れる傾向にあります。

 

人気車種であるアテンザなら日本全国に買いたいという業者はいます。
高価買取も夢ではありません。
アテンザに強く、その中から一番高く買ってくれるところを見つければいいだけです!

3.3つの有名な一括査定サイトを利用して高値を知る!

マツダ・アテンザ(ATENZA)

マツダ・アテンザ(ATENZA)の専門店やアテンザを高価買取してくれる査定業者を見つけると言っても片っ端から電話したり、
ネットサーフィンするなんて面倒ですよね!
そこでお勧めしたいのが「一括査定サイト」です!

 

アテンザの車種、年式、走行距離とこちらの連絡先を登録すると、
最大10社の中から1番高く売る事の出来る業者が分かるサービスです。

 

たった1回で入力するだけですから、9回分の面倒な入力が省ける訳です。
ネットで完結しますから、電話査定などと違って時間を拘束されることもありません。

 

大手は150社以上の登録がありますから、もちろんアテンザを得意とする専門店もあります。
一括査定サイトは、その中から1番高く売れる業者をピックアップしてくれます。

 

現在、そのような大手の「一括査定サイト」で安心して利用できる会社が3つあります。
出来れば全部に登録しましょう!

 

高額査定は単純に確率論ですから、多くの業者に自分の売りたいクルマを見てもらう方がいいに決まっています。
冒頭でも述べましたが、クルマを高く売る決定打はズバリ「一括査定サイト」です!

 

>>アテンザをできるだけ高く売る特別な方法はこちらから!!<<

マツダ・アテンザ(ATENZA)の特徴と買取査定体験談

マツダ・アテンザ(ATENZA)の特徴と魅力が知りたい!

マツダ・アテンザ(ATENZA)

シャープなヘッドランプが特徴的なマツダ・アテンザ(ATENZA)は、ボディサイドを走る3本のラインが美しく、魅力的なデザインの車です。
また、強く張り出したフェンダーに特徴があり、8つのボディカラーがあります。

 

フロントシートは、ドライブを快適に楽しめるように体をやさしく包み込むシートで、ゆとりのある後部座席にも特徴があります。膝回りと足回りの空間に余裕があるため、ゆったりと車内でくつろぐことができます。

マツダ独自の先進技術が魅力

SKYACTIV-D 2.2の搭載により、街中では運転感覚を感じながら、高速では静かでスムーズに走行ができる魅力があります。
また、4WD SYSTEMによって、雪道や山道などの悪路走行もストレスを感じることなく走ることができ6速MTの搭載により、快適なドライブが楽しめる点も魅力的です。

 

さらに、ドライバーが感じることができないような、わずかなタイヤスリップもモニターされるため、前後輪の駆動力配分を自動コントロールしてくれます。凍結走行や雨の日などで濡れた路面を走行するときも安全に走ることができる魅力があります。

 

マツダ・アテンザ(ATENZA)を一括買取査定サイトで売った体験談!

マツダ・アテンザ(ATENZA)

デザインがとても気に入って購入したのがマツダ・アテンザ(ATENZA)。ただ実は結構無理をして買った車だったのです。

 

マイホームも購入していたので住宅ローンの返済がありましたし、子供の進学もあってこれから大分お金が掛かってくるだろうという中での新車購入。でも頑張って返済や貯金をしていこうと思っていましたから何とかなるだろうという気持ちがありました。

 

しかしながら無理をするのは良くないと本当に思いましたね。新車を買ってからしばらくした時のことなのですが、親がちょっと重たい病気に掛かってしまい、その手術費用や入院費用がなかなか高いのです。

 

貯金も殆どないくらいでしたから精神的にも困ってしまい、そんな中で出した答えはマツダ・アテンザ(ATENZA)の売却

高く売りたい一心で一括買取査定サイトを利用

断腸の思いで売ることを決断しましたし、そして大事なお金の工面でもありましたので、当然高く売りたい一心でした。ですから名のある買取業者に査定を受けに巡ってみたものの、なかなか納得のいく金額を付けてくれるところがなかったのです。

 

そんな状況の中で藁にもすがる想いで申し込んでみたのが一括買取査定サイト
あまり期待はしていなかった気持ちもあったものの無料で利用できるとのことだったので何となく申し込んだという感じでした。

 

しかしその判断が正解でびっくりするくらいに高く買取をしてくれるところがあったのです。もちろんすぐに査定を受けて買取をしてもらいましたが、その時は心から納得の売却にできて嬉しいの一言でした。

 

私のようにお金に困って車を手放すことになる方もいると思われますが、この体験談を参考にしてぜひ一括買取査定サイトを役立ててみて下さい。

 

 

マツダ・アテンザ(ATENZA)を中古車一括査定で高く売る方法

愛車を高く売るためには、たくさんの見積りを入手する方が高く売る確率を高くできます。
一括買取査定業者の入力は簡単なので、3社に申し込んでも10分ぐらいで終了できます。

 

10分の入力を面倒がって、数十万円も損したんなてことにならないで下さいね!
見積りの入手性会社の信頼性を考慮した最適な一括買取査定サイトは以下の3社になります。
【1】カービュー ⇒ 【2】ズバット車買取比較 ⇒ 【3】かんたん車査定ガイド

 

↓↓下取価格を高くしたいなら現状の査定額を確認!30万円も違う時があります↓↓

ズバット車買取比較


>>少しの作業で30万円も査定額をアップさせる特別な方法はこちらから<<

トップへ戻る